【比較】『ドラゴンボールZ KAKAROT』Nintendo Switch版の特徴や他機種版との違い

「孫悟空」となって『ドラゴンボールZ』の物語を追体験できるアクションRPG『ドラゴンボールZ KAKAROT』が新たに Nintendo Switch にも対応。いつでも、どこでも遊べるようになります。

発売は 2021 年 9 月 22 日。

この記事では、先に発売されているPlayStation 4 / Xbox One版と何が変わったのか。またスイッチ版独自要素はあるのかなどについて紹介しています。

『ドラゴンボールZ KAKAROT』とは

『ドラゴンボールZ KAKAROT』はプレイヤー自らが「孫悟空」となって、悟空が辿ってきた「ドラゴンボールZ」の物語を追体験できるアクションRPG。

ゲーム本編には「サイヤ人編」「フリーザ編」「人造人間編」「魔人ブウ編」までのエピソードが収録。名場面はもちろん、本作で初登場となるオリジナルキャラクターや、新たに書き起こされたストーリーも登場。

追加コンテンツでさらなるエピソードやシナリオを遊ぶことも。

Nintendo Switch 版の特徴

Nintendo Switch 版は『ドラゴンボールZ KAKAROT』ゲーム本編に加えて、有料追加DLCとして配信されている「新たなる覚醒(全編・後編)」がセットになったパッケージ。別途購入せずとも、追加エピソードを遊ぶことができます。

その他3種のDLCもセットにしたアルティメットエディションがダウンロード限定で発売予定。

他機種版との比較

PS4版は最大1440p、Xbox One版は最大4K解像度に対応。フレームレートは 30fps でした(PS5やXbox Series X ではフレームレート向上やロード時間短縮)。

今のところ Nintendo Switch 版の具体的な解像度は明らかにされていませんが、バンダイナムコ公式に他機種版との比較画像が掲載されています。

ドラゴンボールZ KAKAROT 解像度比較

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大2,000 円分ポイントがもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、7,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部の楽曲は Ultra HD 音質にも対応する、より高音質な「Amazon Music HD」へのアップグレードも無料。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック