【比較】『二ノ国II レヴァナントキングダム』Nintendo Switch版の特徴やPS4版との違い


二ノ国II レヴァナントキングダム for Nintendo Switch(Ni no Kuni II: Revenant Kingdom PRINCE’S EDITION)

 

レベルファイブが 2018 年に PlayStation 4 / PC で発売した RPG『二ノ国II レヴァナントキングダム』が Nintendo Switch に登場。2021 年 9 月 16 日にリリースされました。価格は6,380円(税込)。海外ではバンダイナムコエンターテインメントがパブリッシャーとなり発売。

『二ノ国II レヴァナントキングダム』はレベルファイブが展開しているオリジナルのファンタジー RPG シリーズ。スタジオジブリが制作協力したキャラクターデザイン等が特徴のひとつとなっているほか(アニメーション監督は百瀬義行氏)、音楽に久石譲氏が参加しています。

『二ノ国II レヴァナントキングダム』でも引き続きキャラクターデザインに百瀬義行氏、音楽に久石譲氏が起用されています。

Nintendo Switch 版 “All In One Edition” の特長

Nintendo Switch 版は『二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition』(海外タイトル : Ni no Kuni II: Revenant Kingdom PRINCE’S EDITION)とされており、ゲーム本編はもちろんのこと、無料拡張DLC「アドベンチャーパック」や、有料で配信された2本の大型DLC「亡霊王のラビリンス」と「魔法使いの本」も収録。

二ノ国II レヴァナントキングダム Nintendo Switch 版は全 DLC 収録の完全版

オリジナル版で限定特典だった特別な装備やアイテムも、ゲーム内で取得できる仕様になっている、『二ノ国II』の全コンテンツを収録した完全版です。

グラフィック品質や全体のパフォーマンスも Nintendo Switch 向けに最適化。TVモードでも携帯モードでも快適に遊ぶことができます。

  • 『二ノ国II レヴァナントキングダム』が Nintendo Switch に対応
  • 発売日・価格 : 2021年9月16日 / 6,380円(税込)
  • ゲーム本編・無料DLC・有料DLCが収録済みの完全版

前作『二ノ国 白き聖灰の女王』もNintendo Switchに対応し発売中。


この記事をシェアする

Next

Previous