Nintendo Switch本体システムバージョン「12.0.0」リリース、「セーブデータお預かり」の自動バックアップエラー修正など

Nintendo Switch ロゴ

任天堂は2021年4月6日、Nintendo Switch 本体の最新システムバージョン「12.0.0」の配信を開始しました。

2020年12月以来の本体更新はバージョンが変わるメジャーアップデート。

この更新では Nintendo Switch Online 特典「セーブデータお預かり」機能においてまれに発生する、自動バックアップの停止エラーが修正。またその他いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性向上が図られています。

12.0.0 の主な更新内容

  • 「セーブデータお預かり」の機能で、セーブデータのバックアップ処理中に通信エラーが発生すると、まれに一部ソフトのセーブデータの自動バックアップが停止してしまう問題を修正。
  • 上記の不具合の修正を含む、いくつかの問題の修正と動作の安定性、利便性を向上。

本体システムを更新する方法

Nintendo Switch 本体システムバージョンは自動または手動で更新することができます。本体がインターネットに接続されている場合は自動で本体更新データがダウンロードされます。手動の場合は「設定」から更新することができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。