任天堂、3DS/3DS LL本体の修理受付を前倒しで終了

任天堂は2021年3月8日、ニンテンドー3DS本体[CTR-001]およびニンテンドー3DS LL本体[SPR-001]の修理受付を、3月8日到着分をもって終了したと発表しました。

任天堂は当初、3月31日到着分まで受け付けるとしていましたが、想定を上回る修理依頼から「修理に必要な部品の在庫がなくなった」として、前倒しで終了となりました。

ニンテンドー3DSは2011年2月に発売。3DS LLや2DS、Newシリーズなどバリエーションを増やしながら販売が続けられていましたが、2019年9月に Nintendo Switch Lite が発売。事実上の世代交代を迎えます。その1年後の2020年9月、任天堂はニンテンドー3DSファミリー全モデルの生産を終了しました。

なお今回修理受付終了は「ニンテンドー3DS[CTR-001]」「ニンテンドー3DS LL[SPR-001]」に関するもので、「ニンテンドー2DS」や「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」「Newニンテンドー2DS LL」についてはまだ修理してもらうことが可能です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible