【ソニック】プーマとのコラボシューズ、ゲームの世界観が靴上で表現


 

今年3月に予告されていた、セガとプーマとのコラボレーションシューズ「RS-0 Sonic」。発売日や取扱店舗、デザイン詳細が明らかになりました。

発売されるモデルはソニックをイメージした「RS-0 x Sonic」とエッグマンをイメージした 「RS-0 x Dr Eggman」の2種類。プーマ ストア原宿、大阪、プーマ取り扱いの限定店舗にて、2018年6月5日より発売されます。

価格は各19,800円(税込)

いずれも1980年代のプーマを代表する “RS (ランニングシステム)” の復刻版「RS-0」がベースとなっています。

「RS-0 x Sonic」は、ソニックをイメージしたモデル。アッパーにはブルーのスウェードが使用され、アウトソールはソニックのシューズを思わせる鮮やかな赤が採用されています。ミッドソールにはチェック柄、ヒール部分にはグリーンヒルゾーンの草原が。また靴紐にはゴールドリングを確認できます。

「RS-0 x Dr Eggman」は、ソニックの宿敵ドクター・エッグマンをイメージしたシューズ。彼の衣装を思わせる真っ赤なアッパーや、黒と黄のボーダーで表現された注意マークなど、エッグマンらしさが表現されています。


share