【UK】2020年のNintendo Switchはこの10年で最も成功したゲーム機となる見通し


Nintendo Switch

 

PlayStation 5 と Xbox Series X|S が発売され、新たな世代がはじまった家庭用ゲーム業界。4年目に入った任天堂Nintendo Switch も勢いは衰えず、販売は全盛期を迎えています。

イギリスといえば、どちらかといえば任天堂が普及に苦戦する国として知られています。ただ過去は過去として Switch は好調な販売を続けており、このままいくと 2010年の Xbox 360 以来、ゲーム機として最も成功した1年になる見通しです。

これは業界メディア GameIndustry の編集長 Christopher Dring 氏が伝えたもの。

GfK の集計データによると、2020年の Nintendo Switch は11月までに前年比63%増の売上を記録。4年目のハードとして異例の伸びを示しています。3年目までだってハイペースで売れ続けているにもかかわらず、この勢い。

ブラックフライデーも好調な販売を記録しており、11月の販売数は10月と比べ96%増加しました。

本体同様、ソフトもよく売れています。『スーパーマリオ オデッセイ』『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』『ポケットモンスター ソード・シールド』と注目タイトルをホリデー商戦期に用意してきた過去 3 年とは異なり、今年の任天堂は10月までに発売したタイトルでホリデー商戦を迎えています(一応、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が海外では任天堂販売ですけれど)。

が、衰えなしの人気で売れ続ける『あつまれ どうぶつの森』や『マリオカート8 デラックス』、スーパーマリオ35周年タイトルの『スーパーマリオ3Dコレクション』などが好調をキープ。任天堂は11月、『Assassin’s Creed Valhalla』や『Watch Dogs: Legion』を擁する Ubisoft を上回り、パッケージ版ソフト販売が最も好調なパブリッシャーでした。


この記事をシェアする

Next

Previous