【ソニック30周年】新作ゲームやデジタルコンテンツ、イベントなどが含まれる

再び走り出す。

1991 年に誕生したセガのキャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。2021 年で 30 周年を迎えます。

セガはかねてから、このアニバーサリーイヤーに向けたプロジェクトの存在を明らかにしていますが、新しい広告の中でも新作に触れていることが明らかになりました。

The Licensing Source Book Europe」の 2020 年夏号にて、ソニック30周年に向けた広告が掲載(90-91ページ)。映画の成功やシリーズ総売上など “ソニック・ザ・ヘッジホッグ“ ブランドの人気の高さを示しているのに加え、2021 年に迎える 30 周年を祝うための内容にも言及。

それによると2021年のソニックは新作ゲームやデジタルコンテンツ、イベントその他様々な発表が含まれているといいます。

新作ゲームに関する具体的な情報は明らかになっていませんが、セガは2019年時点でソニック本編シリーズ最新作の開発を進めていることを明らかにしています。また、次の重要な年は30周年を迎える2021年になるとも。

今年に入ってセガは、ファンが納得する高クオリティでゲームを提供できるよう、ソニックタイトルの開発期間を十分に確保するようにしていると発言。またその際、ソニックの新作について「本当にワクワクしている」と内容に自信をのぞかせています。

share