“まだ明らかにできないけど、エキサイティングなニュースがある”

1999年にドリームキャストで発売された『ソニックアドベンチャー』で復活して以降、毎年のようにアクションゲーム新作が発売され、走り続けてきたセガのソニックシリーズ。

ただここ最近の直近タイトルは2017年に発売された『ソニック フォース』で、これまでのリリース間隔を考えるとソニックとしては長い休養期間、2年以上新作に関する情報がない状態が続いています。

ソニックのソーシャルメディアマネージャー Aaron Webber 氏によると、セガは開発に対するアプローチを変更。現在はクオリティ重視に舵を切っています。

Webber 氏は、以前のように矢継ぎ早に新作をリリースしていくスケジュールでは、ソニックに求められる水準に達しないタイトルがあったと説明。そこでセガは数年前から開発体制を見直し、ファンが納得できる高クオリティで新作を届けられるよう、開発により長い時間をかけるようになりました。

まだしばらくは沈黙が続きそうなソニックですが、2021年の30周年に向けた準備に動き出していることが、ソニックチームの飯塚隆氏から伝えられています。ソニックシリーズのチーフ・ブランド・オフィサー兼セガの SVP である Ivo Gerscovich 氏も、先日、ソニックの30周年に関する「エキサイティングなニュース」をお披露目できる日を待ちきれないと発言。

Webber氏はソニックの新作について「詳細発表はまだお待たせすることになるけれど、これからやってくることに僕らは本当にワクワクしている」とコメントしています。

セガは6月に開催・配信されるオンラインプレゼンテーション「New Game + Expo」に参加予定。早ければここで何らかの情報が届きそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible