【ウイイレ】収録チーム・選手等のデータを更新する『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』が9月に発売予定

コナミデジタルエンタテインメントは7月16日、今年は “シーズンアップデート版” として提供するとしていた『ウイニングイレブン』についてのさらなる情報を公開。

2020-2021 シーズンデータに対応する『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』として、新たに発売を予定していることが明らかになりました。

対応プラットフォームは日本国内では PlayStaton 4 版のみ(海外では Xbox One や PC にも対応)。

発売日は2020年9月17日。

価格はスタンダード・エディションが3,980円+税。ゲーム本編とクラブアイテムがセットになったクラブエディションは4,480円+税。

クラブエディションは「FC バルセロナ」「FC バイエルン ミュンヘン」「ユヴェントス」「マンチェスター ユナイテッド」「アーセナル」が用意されています。

昨年の『ウイイレ2020』を遊んでいれば20%オフで購入できます。

eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE とは

『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』は2019年9月に発売された『eFootball ウイニングイレブン 2020』に、最新のチーム・選手データを搭載したシーズン更新版です。2021年開催予定の「UEFA EURO 2020」にも対応します(※オンラインでの無料アップデートが必要です)。

ライセンスや搭載データに関しては『ウイイレ2020』とほぼ同じ。ただ発売時点では最新版でないものが含まれており(セリエAやリーグ1など)、一部のリーグやチームについては発売後に順次最新データへのアップデートが実施され更新される予定。

なお AC ミランとインテルに関しては契約満了にともない、それぞれ「ミラノ RN」「ロンバルディア NA」として収録されます(両チームの所属選手は実名)。

また継続プレー特典が用意。『eFootball ウイニングイレブン 2020』のプレー状況に応じて、 『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』で利用できるゲーム内アイテムが提供されます。

  • 『ウイイレ2020』の収録チーム・選手データを最新シーズンに対応するアップデート
  • システムや収録モードは『ウイイレ2020』と同じ
  • 一部のリーグ・チームは発売後のアップデートで更新
  • 「UEFA EURO 2020」独占公式コンテンツが配信予定
  • グアルディオラら 3 名の監督アバターがマスターリーグに登場
  • 継続プレー特典

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。