【比較】『XCOM 2 コレクション』Nintendo Switch版の特徴・パフォーマンス、他機種版との違い


XCOM2 コレクション

 

Firaxis Games 開発、2K Games / Take-Two Interactive 発売の高評価なシミュレーションRPG『XCOM 2』が任天堂の家庭用ゲーム機 Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に対応。各種 DLC や拡張パックを収録し『XCOM 2 コレクション』として2020年5月29日に発売されました。

『XCOM 2』ゲーム本編、4つのDLCパック(「レジスタンスウォーリアーパック」「アナーキー・チルドレン」「エイリアン・ハンターズ」「シェンズ・ラスト・ギフト」)、拡張パック「選ばれし者の戦い」をひとつに。

他機種バージョンでもなかなか重いゲームとして知られる『XCOM 2』ですが、Nintendo Switch でしっかり遊ぶことはできるのでしょうか。

XCOM 2 for Nintendo Switch

PCだけでなくPlayStation 4 や Xbox One にも展開されている『XCOM 2』が Nintendo Switch に。スイッチ版は Firaxis Games と Virtuos の共同開発で作業が進められました。Virtuos は『バイオショック コレクション』の移植も担当しています。

概要

『XCOM 2』は、『XCOM: Enemy Unknown』の続編となるターン制ストラテジーゲームです。『XCOM 2』の世界では、地球はエイリアンの統治下に置かれています。彼らは人類に輝かしい未来を約束する一方、その陰では邪悪な陰謀を推し進めています。絶望的な戦いに挑むゲリラ組織のリーダーとして、地球全土で抵抗運動の炎を燃え上がらせ、エイリアンの脅威を一掃して人類を滅亡から救わなければいけません。

4つのDLCパック

Nintendo Switch版『XCOM 2 コレクション』には、『XCOM 2』の4つのDLCパック、「レジスタンスウォーリアーパック」、「アナーキー・チルドレン」、「エイリアン・ハンターズ」、「シェンズ・ラスト・ギフト」が収録されています。

XCOM 2 選ばれし者の戦い

この拡張パックの導入によって『XCOM 2』に新たなストーリーやさまざまな要素が追加されます。「選ばれし者」と呼ばれる新たな敵の狙いはコマンダーの奪還。新たなレジスタンス勢力やヒーロー・キャラクターたちと力を合わせて彼らの企みを阻止し、エイリアンの脅威を地球から一掃するのです。

Nintendo Switch 版のパフォーマンス

PCはもちろん、PS4やXbox Oneと比べても性能的は差があるNintendo Switch。主にメモリの最適化部分において『XCOM 2』の処理はかなり大変だったようです。とはいえきちんと完成し、このように製品版が発売。『XCOM 2』のコンテンツを網羅したコレクションとなっています。

「2K ♥ Switch」としてこの『XCOM 2』と『バイオショック』『ボーダーランズ』が Nintendo Switch に移植されたわけですが、『XCOM 2』の移植がもっとも難しかったように見えます。フレームレートは 30fps を目標としているものの安定させるのに苦労します。シミュレーションゲームである点で救われている面もあるものの、快適さを損ねるものです。また解像度も少し低いようです。

パフォーマンス面での問題を抱えているものの、スイッチ版は非常に奥の深いタクティカルストラテジーであるゲームの本質を損ねてはおらず、ポータブルバージョンとしてプレイする価値はあるとされます。


この記事をシェアする

Next

Previous