噂:Nintendo Switchのシステムバージョン「10.0.0」には未発表新モデルの情報も含まれている 2画面表示に対応?

Nintendo Switch 本体システムの最新バージョン「10.0.0」が4月14日にリリースされました。

メジャーアップデートとなった今回の更新では、キーコンフィグ機能など、新たな機能がいくつか追加

さらに任天堂は見えない部分で、将来のハードウェアに関する追加も行っているようです。

データ解析を行う Mike Heskin 氏が、今回のスイッチの本体更新データには「nx-abcd」とされる新たなハードウェアモデルの予備的なサポートが追加されていると報告。

5つの新たなDRAMプロファイルのうち3つはこの新ニンテンドースイッチ用のものであり、また興味深い情報として、この新モデルにのみ追加された2画面表示の類の形跡があるとしてます。

任天堂はニンテンドーDS/3DSのような2画面を搭載した携帯型ゲーム機や、Wii Uのようにテレビ画面と手元のスクリーン付きコントローラで2画面の映像出力を実現する据置型ゲーム機を発売しています。

2画面は主に、画面情報を整理したりサブ画面をマップ表示などに活用。あるいは単純にメイン画面と同じ映像を表示するミラーリングに使われることもありました。

ハードに直接画面が2つついているDS/3DSとは異なり、Wii Uではテレビと手元のGamePad画面との間で頻繁に視線を動かすことになり、有効に機能していたとは言い難い面もありました。タッチスクリーンで便利ではあったし、テレビ画面から目を離すことを利用したゲームも登場したけれど。

もし今後、Nintendo Switch が2画面表示に対応するとしたら、どのような使いかたとなるでしょうか。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible