任天堂、スイッチ本体の出荷を一時停止。供給が制限されるなか巣ごもり需要増加

Nintendo Switch

任天堂は7日、家庭用ゲーム機 Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の出荷について、今週は行わないとツイッターで発表しました。特別な本体同梱セットや Nintendo Switch Lite も含め、予約分を除いて今週の出荷はありません。来週以降に関しても改めて案内するとしていて、不透明な状況となっています。

任天堂はスイッチ本体や周辺機器に関して、大部分を中国で生産しています。新型コロナウイルスの感染拡大の影響も大きく、2月上旬には出荷の遅れを発表していました。工場稼働はある程度戻ってはきているものの、完全復旧にはいたっていません。

一方で、外出自粛要請などにより巣ごもり消費が活発化。自宅で比較的安価に楽しめる娯楽としてゲーム機の需要は高まっていて、人気のスイッチは供給が追いつかない状況が続いています。供給量に限りがあるなかで、この機に乗じた転売も加わって価格が高騰。5万円以上の価格が設定されることも珍しくありません。

日本経済新聞によると出荷の再開時期は未定。在庫がある欧米市場では出荷は継続されます(早晩日本と同じような状況に陥るおそれも?)。昨年までのようにいつでも在庫がある、定価で買えるように戻るまでにはしばらく時間がかかりそうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。