『Zombie Army Trilogy』がNintendo Switchに対応、ローカル通信プレイやHD振動など新機能も追加

『Zombie Army Trilogy』(ゾンビ アーミー トリロジー)のNintendo Switch対応が、Rebellion Developmentsから発表されました。2020年上半期に発売予定(海外)。

Zombie Army Trilogy

『Zombie Army Trilogy』は、『スナイパーエリートV2』のスピンオフとしてリリースされたスタンドアロンの拡張コンテンツ『Nazi Zombie Amry 1&2』をリマスターし、さらに未公開だった新規コンテンツを収録したタイトル。

荒廃した第二次世界大戦のヨーロッパを背景に、仲間と協力して大量のゾンビを蹴散らしていくTPS(サードパーソン・シューティング)となっています。

Nintendo Switch版の収録内容・特徴

Nintendo Switch版には、家庭用ゲーム機版でリリースされたすべてのコンテンツが収録されているほか、いくつかの新機能が追加。最大4人のローカル通信プレイやモーション操作、HD振動対応、プロコントローラー操作対応などが含まれています。新たなフレンド招待機能も搭載されているそうです。

『スナイパーエリート』シリーズは『SNIPER ELITE V2 REMASTERED』と『SNIPER ELITE Ⅲ ULTIMATE EDITION』がNintendo Switchに対応し、国内でもローカライズされて Game Source Entertainment から発売。スピンオフの『Zombie Army Trilogy』も続けて国内版発売を期待できるでしょうか。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible