『Zombie Army Trilogy』(ゾンビ アーミー トリロジー)のNintendo Switch対応が、Rebellion Developmentsから発表されました。2020年上半期に発売予定(海外)。

Zombie Army Trilogy

『Zombie Army Trilogy』は、『スナイパーエリートV2』のスピンオフとしてリリースされたスタンドアロンの拡張コンテンツ『Nazi Zombie Amry 1&2』をリマスターし、さらに未公開だった新規コンテンツを収録したタイトル。

荒廃した第二次世界大戦のヨーロッパを背景に、仲間と協力して大量のゾンビを蹴散らしていくTPS(サードパーソン・シューティング)となっています。

Nintendo Switch版の収録内容・特徴

Nintendo Switch版には、家庭用ゲーム機版でリリースされたすべてのコンテンツが収録されているほか、いくつかの新機能が追加。最大4人のローカル通信プレイやモーション操作、HD振動対応、プロコントローラー操作対応などが含まれています。新たなフレンド招待機能も搭載されているそうです。

『スナイパーエリート』シリーズは『SNIPER ELITE V2 REMASTERED』と『SNIPER ELITE Ⅲ ULTIMATE EDITION』がNintendo Switchに対応し、国内でもローカライズされて Game Source Entertainment から発売。スピンオフの『Zombie Army Trilogy』も続けて国内版発売を期待できるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible