スナイパーエリートV2 リマスター』に続いて『スナイパーエリート3』もNintendo Switchに対応。全DLC収録の『SNIPER ELITE Ⅲ ULTIMATE EDITION』(スナイパーエリートIII アルティメット・エディション)が登場しました。

オリジナル版は2014年にPS4/Xbox One/PS3/Xbox 360などで発売。

今回のNintendo Switch版は、2015年に発売された『Sniper Elite Ⅲ』本編に加えて、多数のDLCを収録した“Ultimate Edition”をベースに、ローカル通信プレイやジャイロ操作といった独自要素を加え、Switch向けに最適化したタイトル。

実際のところどのような移植クオリティとなったのか。またSwitch独自要素とは。このページではNintendo Switch版『スナイパーエリートIII アルティメット・エディション』について紹介しています。

『スナイパーエリート』シリーズは、Rebellion Developmentsが手がけるスナイプ特化型のTPS(サードパーソン・シューティングゲーム)です。プレイヤーはアメリカ人スナイパー“カール・フェアバーン”となって、様々なミッションに単独で挑みます。

『スナイパーエリート3』の舞台は第二次世界大戦下の北アフリカ。ドイツ軍が開発を進めている決定的な破壊力を持つ最新兵器の完成を阻止するため、カール・フェアバーンは巨大な勢力に1人で立ち向かいます。

SNIPER ELITE Ⅲ ULTIMATE EDITION の特徴

『SNIPER ELITE Ⅲ ULTIMATE EDITION』には、『SNIPER ELITE Ⅲ』に収録されたストーリー本編に加えて、4つの追加キャンペーンなど、追加配信されたすべてのダウンロードコンテンツが含まれています。

 SwitchPS4
SNIPER ELITE Ⅲ ULTIMATE EDITION - SwitchSniper Elite III Ultimate Edition (輸入版:北米) - PS4
画面解像度TVモード : 最大918p(動的解像度)
携帯モード : 720p
1080p
フレームレート30fps最大60fps
プレイ人数1人1人
ローカル通信プレイ
(最大4人)
オンラインプレイ最大8人最大12人
DLC収録
日本語版
モーション操作

Switch版とPS4版との比較

Digital Foundryによる比較映像です。解像度はテーブルモードで918p、携帯モードで720pで表示されます。フレームレートはどのプレイモードでも30fpsで安定。ロード時間も短く快適にプレイすることができます。

Nintendo Switch版の特徴

マルチプレイ

マルチプレイはローカル通信プレイ時に最大4人まで、オンラインでは最大8人まで参加が可能です。またキャンペーンやオーバーウォッチミッションなどを、2人で協力して進めることもできます。

本体を持ち寄って遊べるローカル通信プレイは、Nintendo Switchに独占収録されるプレイスタイルです。

操作方法

ジャイロセンサーによるモーション操作に対応しているので、直感的に狙いを定め狙撃することが可能に。またNintendo Switch Proコントローラーをフルサポートし、操作性も強化されました。HD振動にも対応。撃ったときの振動を手に感じることができます。

モーション操作はNintendo Switch版独占の操作方法です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazon Music Unlimitedは、月額980円で6,500万曲以上が聴き放題のAmazonの音楽配信サービスです。プライム会員なら月額780円、年間加入なら7,800円で1月あたり650円ともっとお得に。広告なし、オフライン再生、スマートスピーカーEchoシリーズ対応。

アーティストが自身の音楽について語る「Side by Side」も配信中。

Amazon Music Unlimited