Nintendo Switchソフトが中国で承認される、発売へ向け前進


Nintendo Switch

 

中国の国家新聞出版広電総局は29日、Nintendo Switchソフト『Newスーパーマリオブラザーズ U デラックス』などのゲームソフトを承認したと発表しました。販売停止となっていたカプコンの『モンスターハンター:ワールド』も、今回承認を受けています。

任天堂は中国市場への参入について、これまでの経験(iQueやニンテンドーDS、ニンテンドー3DS)を踏まえ、現地の企業と共同でビジネスを進めていくと判断。Nintendo Switchを発売していく協業パートナーにテンセントを迎え、中国展開の準備を進めています。

ローンチ時期は未定で2020年の業績予想にも含まれていませんが(仮に入ったとしてもインパクトのある数字にはならないとの予想)、まず1つハードルを越えたと言えそうです。

報道によると広報担当者は「中国でのスイッチの展開に向けてさまざまな申請を行っている」とした上で「発売日やタイトルは現時点で明らかにできない」とコメントしているとのこと。

関連キーワード

この記事をシェアする