【比較】『アサシン クリード リベルコレクション』の収録内容や特徴、他機種版との違い、『IV』と『ローグ』をこれ1本で

2013年にUbisoftから発売されたオープンワールド・ステルスアクション『アサシン クリード』シリーズの『アサシン クリードIV ブラック フラッグ』、および2014年発売の『アサシン クリード ローグ』がNintendo Switchに対応。

2作をワンパッケージに収録したリマスター版『Assassin’s Creed: The Rebel Collection (アサシン クリード リベルコレクション)』が登場しました。

『アサシン クリードIV ブラック フラッグ』はWii Uでも発売されましたが、『アサシン クリード ローグ』は任天堂プラットフォームに初対応。

『アサシン クリード リベルコレクション』とは

アサシン クリード IV ブラック フラッグ

海賊黄金時代末期のカリブ海を舞台に、『III』の主人公コナーの祖父にあたるエドワード・ジェームズ・ケンウェイの物語が描かれる『アサシン クリード IV ブラック フラッグ』。

『IV』では、アサクリシリーズならではの、歴史上の都市を舞台にしたオープンワールド“アサシン”アクションはもちろん、“カリブの海賊”として海上を自由自在に移動し冒険する楽しみも用意されています。

帆船の操縦や海戦は『III』で導入されており、『IV』はその要素を発展させ、自由度の高いゲームプレイが可能となっています。

アサシン クリード ローグ

一方、シリーズ第7作目となる『アサシン クリード ローグ』では、アサシンであったシェイ・パトリック・コーマックを主人公に、『III』の前日譚が描かれます。また『III』の序盤の主人公で、本来の主人公であるコナーの父親ヘイザムも登場します。

とある出来事をきっかけにアサシン教団を裏切る形となったシェイは、これまで対立関係にあったテンプル騎士団と手を組み、アサシンハンターとなって、アサシン教団の野望を阻止するために奔走するというストーリー。

『ローグ』では『IV』の海戦がさらにパワーアップ。陸上、海上で激しい戦いが繰り広げられます。

『III』『IV』『ローグ』はケンウェイ一族にまつわるストーリーが描かれる、いわゆる“ケンウェイ サーガ”。時系列的には『IV』>『ローグ』>『III』の順となっています。

この『アサシン クリード IV ブラック フラッグ』と『アサシン クリード ローグ』2作品を1パッケージにまとめたタイトルが『アサシン クリード リベルコレクション』です。

収録形態としては『アサシン クリード IV ブラック フラッグ』がゲームカード、『アサシン クリード ローグ』がダウンロード(無料)となります。

Nintendo Switch版の特徴

『アサシン クリード リベルコレクション』では、『アサシン クリード IV ブラック フラッグ』と『アサシン クリード ローグ』のゲーム本編をプレイできるのに加えて、『アサクリ4』向け追加コンテンツ「アヴリーン・ミッション」と「自由の叫び」を含む全てのシングルプレイDLCが収録されています。

さらにNintendo Switchならではの機能として、HD振動やタッチ操作、モーション操作(ジャイロエイム)を特徴としています。また3つのプレイモードすべてに対応し、いつでもどこでも楽しむことができます。

  • 『アサシン クリード IV ブラック フラッグ』と『アサシン クリード ローグ』をこれ1本で楽しめる
    ※ローグはダウンロードする必要があります
  • 「自由の叫び」を含むすべてのシングルプレイ用DLC
  • 最適化された各種画面表示
  • HD振動やタッチ操作、モーション操作といった独自要素
  • 携帯モード対応

画質・フレームレート

解像度は場面によって切り替わる動的解像度を採用。TVモードでは基本的に1080pとなり、オリジナル版より向上しています。携帯モードで遊ぶときはほとんどのシーンで、スイッチ本体液晶画面のネイティブ解像度に合わせた720pで表示されます。

フレームレートは極端に上昇したりその逆に落ち込んだりといった不安定になることなく、TVモードでも携帯モードでも30fpsで安定。

ビジュアル面で全体的にクオリティアップが図られたPS4/Xbox Oneリマスター版ほどでないにせよ、Switch版は独自要素も追加されるなどしており、前世代機で発売されたオリジナル版からの移植以上のクオリティでアサクリ2作を堪能することができます。

商品情報

タイトル

アサシンクリード リベルコレクション

収録タイトル
  • アサシン クリードIV ブラックフラッグ(ゲームカード)
  • アサシン クリード ローグ(ダウンロード版)

※全シングルプレイDLCを収録

プレイ人数

1人

対応プレイモード

TVモード、テーブルモード、携帯モード

備考

日本語音声および『アサシンクリード ローグ』はダウンロード(無料)することで利用できます。

  • インターネット接続環境
  • 12GB以上の空き容量

が必要です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible