Ubisoft、Wii Uに変らぬ支持。「2画面のゲーム体験も次世代の考え方」

次世代エンジンの非対応など、足場の不安定なWii Uと距離を置くソフトメーカーも少なくない中、手厚いサポートを続けるメーカーの1つであるUbisoftが、改めてWii U支持を表明しています。


Ubisoftのセールス&マーケティング担当上級副社長、Tony Key氏がIGNに語ったところによれば、

「企業としても、我々はWii Uが好きなんです。Ubisoftは、2画面がゲームプレイに新たな次元を加える事が出来ると本当に信じています。我々は今まで通り、Wii Uのビッグサポーターです。

ローンチに多くのゲームを発売したように、今年もUbisoftは多くのゲームを発売していきます。我々は2画面を支持しています。我々の発売するこれら全てのゲームで、それらを広げる機会があると考えています。異なる人と、異なる場所で。我々はとても真剣に取り組んでいます」

「必ずしも次世代であるということではありませんが、ですがそれは次世代の考え方なのです」

Key氏によれば、『Watch Dogs』や『Assassin’s Creed IV: Black Flag』のモバイルコンパニオンアプリがセカンドスクリーン体験を価値あるものにするとのこと。Ubisoftは今年後半、Wii U向けに『Splinter Cell: Blacklist』『Assassin’s Creed IV: Black Flag』『Rayman Legends』『Just Dance 2014』等をリリース予定です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible