【比較】『Darksiders II Deathinitive Edition』Nintendo Switch版の特徴、他機種版や2012年オリジナル版との違い

Darksiders II Deathinitive Edition

2012年に発売されたアクションアドベンチャー『Darksiders II』のHDリマスター版『Darksiders II Deathinitive Edition』が、Nintendo Switchにも対応しました。

2012年のオリジナル版や他機種の『Deathinitive Edition』とNintendo Switch版との間に、どのような違いがあるでしょうか。

Darksiders II (ダークサイダーズ2) とは

『ダークサイダーズ2』は、「終焉の日」を引き起こしたと濡れ衣を着せられてしまった前作の主人公「ウォー」が、無実の罪を証明するため戦っている頃(『ダークサイダーズ1』の話)、ウォーを救うため兄弟の「デス」が真犯人を探し出すために立ち上がるという内容が描かれる、RPG要素を含むアクションアドベンチャーゲーム。『1』とは同じ時間軸の、別の場所で起こるお話。

黙示録の四騎士の中でもっとも怖れられた存在「デス」を操り、世界のすべてを破壊し、天国も地獄も超越した敵と対決します。

Darksiders II Deathinitive Edition

決められたエリアをパズルを解きながら順に攻略していく、いわば旧来の『ゼルダの伝説』ライクなアクションアドベンチャーゲームだった『1』とは異なり、『2』ではオープンワールドのような広大なフィールドが採用されました。

またハック・アンド・スラッシュ、収集・育成といったRPG的な要素も強化され、爽快なアクションと成長・カスタマイズを楽しむことができます。

仕様の比較

 SwitchPS4PS3
Darksiders II Deathinitive Edition (輸入版:北米) – SwitchDarksiders 2 Deathinitive Edition (輸入版:北米) - PS4Darksiders II - PS3
画面解像度TVモード : 最大900p
携帯モード : 最大720p
1080p640p
フレームレート30fps30fps30fps
追加コンテンツ別途購入
ゲームバランスの再調整
グラフィックレンダリングエンジンの改良
光・影の表現力強化
マップの再調整
キャラクターの再調整
環境グラフィックの再調整
携帯モード

Switch版とWii U版とのグラフィック比較映像

Darksiders II Deathinitive Editionの特徴

『Darksiders II Deathinitive Edition』は、グラフィックレンダリングエンジンの改良やそれによる光・影の表現力の向上、高解像度対応、マップやキャラクターおよび環境グラフィックの再調整、ゲームバランスの調整などが実施。

また有料配信された追加コンテンツがすべて含まれており、デスの冒険を存分に楽しめるまさに「完全版」の内容となっています。

Nintendo Switch版は、ドック時は900p、携帯モード時は720pで描写。『ダークサイダーズ2』自体はWii Uでも発売(海外のみ)されていますが、Nintendo Switch版では強化されたグラフィックや滑らかになったフレームレートで、ダークファンタジーの世界を満喫することができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。