Nintendo Switchソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』は、ファミコン時代から続くロールプレイングシミュレーション『ファイアーエムブレム』シリーズのNintendo Switch向け最新作。2019年7月26日発売。

物語は二部構成で展開。士官学校の教師として担任する学級を選び、生徒たちを育て、導いていく第一部。第二部では士官学校での日々から五年後、三国が相争う戦争が、三国それぞれの立場で描かれます。激動の時代を生きる若者たちの成長と共に、フォドラ全土を巻き込む戦乱のきっかけから結末までが描かれます。

第一部でどの学級を担任するか選んだことにより、第二部の物語は三つに分岐。プレイヤーの選択で、三つの異なる未来が描きだされます。

主人公が士官学校の教師という、これまでのシリーズには無かった設定で、新たな行動、新たな遊びが加わっている『FE風花雪月』。ゲーム本編に加えて追加コンテンツも配信され、より充実したボリュームで楽しむことができます。

このページでは『FE風花雪月』の追加コンテンツについて紹介しています。

ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス とは

ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の追加コンテンツは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『ゼノブレイド2』と同じく「エキスパンション・パス」という名称で発売。「エキスパンション・パス」はいわゆるシーズンパスと同じもので、今後配信が予定されている追加コンテンツをまとめて購入するシステムです。

といっても、『ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス』に含まれる各追加コンテンツを単品で購入することはできません。気になる内容があれば「エキスパンション・パス」を購入する必要があります。

配信開始日・価格

配信開始日 : 2019年7月26日(ソフトと同日)
価格 : 2,500円

エキスパンション・パスに含まれる内容

『ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス』には、追加のサイドストーリーや追加クエストなどが含まれており、『FE風花雪月』の世界をより深く楽しむことができます。

  • 追加のサイドストーリー(2020年4月30日までに配信予定)
    新たなキャラクターの加入、新規ロケーションや戦場を含んだいくつかの章で構成された、本編とは別のストーリー
  • 追加クエスト(2019年12月31日までに配信予定)
  • フリー戦闘マップ(2019年10月31日までに配信予定)
    通常の戦闘マップより、アイテムや軍資金が入手しやすいマップ
  • サポートアイテム(2019年10月31日までに配信予定)
  • 新規衣装(2019年12月31日までに配信予定)

※2020年春までに順次配信予定。
※最終的な必要容量は未定。

内容詳細

エキスパンション・パスでは具体的に、どんな内容が配信されるのでしょうか。第1弾としてソフト発売日から、主人公用の士官学校服が配信されます。

2019年7月26日配信開始 : 新規衣装

ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス

ソフト発売日の2019年7月26日からは、新規衣装として「主人公用士官学校服」がリリース。

DLCがあると、FE風花雪月をより深く楽しめる

『ファイアーエムブレム 風花雪月 エキスパンション・パス』は、ゲーム本編に加えて、追加のサイドストーリーや追加クエストなどを楽しめる有料の追加コンテンツです。

過去の『FE』シリーズで配信されたDLCの傾向を見ると、ゲーム本編をより充実させるだけでなく、過去作品と絡めた内容のものまで、さまざまな内容で配信されます。また今回はコーエーテクモと共同開発なので、『ゼルダ無双』や『FE無双』のような充実した内容を期待したいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で