Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(スマブラSP、スマスペ)で配信が予定されている全5体の追加コンテンツ。第1弾「ジョーカー」が配信中ですが、第2弾・第3弾のキャラクターが発表されました。

第2弾は『ドラゴンクエスト』シリーズの勇者で、この夏配信予定。そして第3弾は『バンジョーとカズーイ』シリーズの「バンジョー&カズーイ」です。秋配信予定。

スマブラSP DLC 第2弾はドラクエの勇者

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に『ドラゴンクエスト』の勇者が参戦決定。

9月にスイッチ版が発売される最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の勇者に加え、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』の勇者も登場。4人を好きに選んで大乱闘に参加できます。鳥山明キャラクターがついにスマブラへ。

追加ステージは「天空の祭壇」。ドラクエシリーズのアイコン的モンスターであるスライムなども登場します。

スマブラSP DLC 第3弾はバンジョー&カズーイ

そして第3弾ではレアが生んだ『バンジョーとカズーイ』シリーズから「バンジョー&カズーイ」が参戦です。配信時期は秋予定。

トレーラーでは、『スーパードンキーコング』などレアつながりということでドンキーコングたちのもとへやってくる粋な演出。待望の参戦&再会に、ドンキーやディディー、キングクルールまで大興奮です。

追加ステージは「クルクルやま」。その名の通り、ステージが回転する仕掛け。橋の向こうにはグランチルダのとりで入り口も確認できます。

『バンジョーとカズーイ』シリーズは、N64などで発売されたアクションゲーム。任天堂傘下時代のレアが開発し、いくつかのタイトルは任天堂から発売されました。ただ権利はレアが持っているとされ、以前より参戦を望む声は多かったものの、レアがマイクロソフト傘下となっている関係で、実現は難しいのではないかと思われていました。

しかし『スマブラSP』でついに参戦が実現。バンジョー&カズーイが任天堂プラットフォームに帰ってくるのは、海外では2007年の『ディディーコングレーシングDS』(日本未発売)以来12年ぶり。日本では2000年の『バンジョーとカズーイの大冒険2』以来19年ぶりとなります。

ファイターパスで追加ファイターをまとめて買える

追加ファイターはそれぞれ602円+税で単品購入することもできますが、この2体を含む追加コンテンツのファイター5体をまとめて購入できるお得な「ファイターパス」が2,500円+税で発売中です。

ファイターパスを購入すると、追加ファイターが配信されたらすぐに利用することができます。たとえば現在配信中の第1弾ジョーカーもすぐに使えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible