2017年3月に発売され、2019年3月末までに1,277万本を販売しているゼルダ史上最大ヒット作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。その続編がNintendo Switchで開発中です。「Nintendo Direct | E3 2019」にて発表されました。発売時期は未定。

ゼルダの伝説BOTW続編が開発中

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(The Legend of Zelda: Breath of the Wild)は、主人公リンクとなって、オープンワールドで描かれる広大なハイラルの世界を、自由に冒険できるアクションアドベンチャーゲーム。

ある程度ゲーム進行が決まっていた従来のゼルダシリーズとは異なり、ゲーム攻略はプレイヤーのその時々の判断に委ねられる自由度の高さで、新しいゼルダとなりました。

『BOTW』は2つの大型DLC配信をもって完成しましたが、その続編の開発が進められていることが明らかになりました。

対応ハード

対応ハードはNintendo Switch。

『ブレス オブ ザ ワイルド』は当初Wii U向けに開発されていたタイトルで、Wii U版も発売されました。続編はNintendo Switch独占となります。

発売時期

発売時期は発表時点では未定。E3 2019で発売時期が確定していないことから、2020年以降になると思われます。

内容

今回はアナウンストレーラーが公開されたのみで、内容に関しては不明。トレーラーを見た印象では『BOTW』よりもダークな世界観で描かれるのかもしれません。

『BOTW 2(仮)』はゼルダシリーズではあまり多くない前作の直接的な続編であり、リンクやゼルダは同一人物が登場するようです。今回のゼルダは髪を切ってボブヘアに。

平和が訪れたはずのハイラルですが、なんだかただならぬ様子です。

トレーラーのようにゲーム中でもリンクとゼルダが行動をともにするのであれば、マルチプレイの実装もあるのかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で