米エレクトロニック・アーツは5月7日、サブスクリプションサービス「EA Access」をPlayStation 4へ対応開始すると発表しました。導入時期は2019年7月で、プレイヤーはPlayStation Storeから毎月(4.99ドル)・年間(29.99)パスを購入してEAの対応ゲームを定額で楽しむことができます。

「EA Access」は、EAが展開するゲームのサブスクリプションサービス。『Battlefield』『FIFA』『Madden NFL』『NHL』『NBA Live』『Star Wars Battlefront』などEAの豊富なゲームライブラリを楽しめるほか、Play First Trials と呼ばれる最新タイトルへの先行プレイトライアルに参加することが可能。またゲームの本編や追加コンテンツなどのデジタルコンテンツ購入時に10%の割引を受けることができます。

日本でのサービス料金は月518円、年3,002円。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で