Re-Logic の人気2Dサンドボックスゲーム『Terraria (テラリア)』。2017年2月にニンテンドースイッチへの対応が発表された初期タイトルの1つでありながら、開発が続いていることが報告された以外は多くが語られない状況が続いていますが、スイッチ版を担当する Pipeworks Studio から遂に、開発中のスイッチ版の映像が、直撮り映像ながら初めて公開されました。

開発が続くスイッチ版テラリアが初公開

Pipeworks Studio がツイッターで公開した映像は10秒ほどのわずかな時間ですが、ニンテンドースイッチ上で動作している『テラリア』を確認することができます。同デベロッパーのツイートによると、スイッチ版の開発はまだ初期段階にあり、特にUIや操作性の部分でまだまだ多くの作業を残しているとのこと。映像ではスイッチに付箋が貼られていますが、それにも「開発中!」であるとか「発売日未定!」といった走り書きが見えます。

メイキングとしてもう1枚の画像がアップ。テーブルモードにも対応しそうです。

発表から1年以上をかけてようやく映像が初公開となったスイッチ版『テラリア』ですが、現在の進捗状況はまだ開発初期段階であるとの意外な報告。発売日の決定報告まではまだ時間がかかりそうですですけれど、しかし彼らが実際にスイッチ版に取り組んでいることは確認でいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で