スクウェア・エニックスが、Nintendo Switchソフト『オクトパストラベラー』で用いたビジュアル表現 “HD-2D” および “HD2D” をヨーロッパで商標登録出願していたことが明らかになりました。シリーズの新作か、あるいは同様の表現を用いた別の新作タイトルを見ることができるかもしれません。

“HD-2D” は、『オクトパストラベラー』で採用された、昔ながらのドット絵スタイルに 3D CG の画面効果を加えた表現方法を指す用語です。スーパーファミコン世代くらいのドット絵RPGが、もし3Dへ行かずあの雰囲気のまま進化していったら?がSwitchでまさかの実現。

“HD-2D” という呼び方が商標登録されると、他社が安易にこの呼称を使えなくなるわけですが、スクエニとすれば今後も “HD-2D” を活用していく可能性を示したと言えるかもしれません。たとえば『オクトパストラベラー』シリーズとして、あるいは新作その他タイトルで同様の表現を用いる場合に。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で