『風ノ旅ビト』のクリエイターが手がける、美しい水中世界を探検できるダイビングアドベンチャー『ABZÛ (アブズ)』。PlayStation 4 や Xbox One、PCで展開されている同ソフトのNintendo Switch 対応が決定しました。デベロッパーのGiant Squidは505 Games と提携し、2018年11月29日に19.99ドルで発売します。

ダイビングアドベンチャー『ABZÛ』がNintendo Switchに対応

美しい水中世界を探検できるダイビングアドベンチャー『ABZÛ (アブズ)』が、Nintendo Switch に対応します。フォトリアルではないトゥーンレンダリングのようなアニメ調の広大な海を自由に探索し、実在の種がモデルとなっている数百種類に及ぶ海の生き物たちと戯れることができる、癒やし・雰囲気ゲーム。殺伐としたゲームに疲れた時に。

PS4 版は日本リリースまでにやや時間がかかりましたが、ベースはできているだけにSwitch版の日本展開はそこまで時間がかからないように思いますけれど、どうなるでしょうか。

ちなみにタイトルとなっている『ABZÛ』ですが、「AB」は「水」を意味し、「ZÛ」は「知」を意味します。つまり「ABZÛ」とは「知の海」を意味する物語なんです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で