【比較】『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』Nintendo Switch版の特徴


スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション Nintendo Switch

 

バンダイナムコエンターテインメントから、『ドラゴンボール』を題材とするデジタルカードゲーム『スーパードラゴンボールヒーローズ』シリーズの Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けソフト『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』が 2019 年 4 月 4 日に発売されました。価格は7,480円(税込)。

SDBH が NINTENDO SWITCH に登場

スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション とは

『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』は、『ドラゴンボールヒーローズ』の後継タイトルである、ゲームセンターで好評稼働中のトレーディングカードアーケードゲーム『スーパードラゴンボールヒーローズ』のニンテンドースイッチ版。

鳥山明原作の漫画『ドラゴンボール』やテレビアニメ版『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』『ドラゴンボール超』のキャラクターが登場し、最大7対7のカードバトルが画面狭しと繰り広げられます。

『ドラゴンボールヒーローズ』シリーズはニンテンドー3DSでも複数タイトルが発売されており、いずれも20万本前後を販売するスマッシュヒットを記録。今回はスイッチにハードを移しての発売となります。

Nintendo Switch 版の特徴

Nintendo Switch 版では『SDBH』の筐体でのゲームプレイを、1つの画面で再現。1画面表示での最適化が図られています。

ゲームプレイ面では初めて遊ぶ人も安心のチュートリアルや、本作のオリジナルストーリーモード、オリジナルのミッションを創り出せる「クリエイションモード」、必殺技カスタマイズなども搭載。

マルチプレイはオンライン/オフラインどちらにも対応。本体を持ち寄ってローカル通信プレイも楽しめます。

収録カード数

『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』に収録されるカードは約1,160枚。『スーパードラゴンボールヒーローズ』の第1弾〜第8弾までと、最新『ユニバースミッション』の第1弾〜第2弾までの10シリーズが収録されます。

加えて無料アップデートが複数回実施され、150 枚以上の新規カードが追加されます。

登場キャラクター

登場キャラクターは約 350 体。ドラゴンボールゲーム史上最大規模のボリュームとなっています。


この記事をシェアする

Next

Previous