2003年にニンテンドーゲームキューブで発売された、最大4人まで一緒に遊べるアクションRPG『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』( FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES、FFCC )。

発売から17年を経た2020年、新要素を追加するなどした『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』( FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES REMASTERED EDITION、FFCC RE )となって蘇ります。

リマスター版はNintendo SwitchやPlayStation 4、さらにiOS、Androidにも対応。

クリスタル・キャラバンの一員となって、世界を蝕む猛毒の瘴気から村を守るクリスタルの力を維持することのできる“ミルラの雫”を求める旅が、再びはじまります。

FFCC : オリジナル版とリマスター版との仕様比較

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』オリジナル版とリマスター版の仕様の比較は次のとおりです。

 NGCSwitchPS4
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター - Switchファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター - PS4
画面解像度480p
フレームレート30fps
プレイ人数1 - 4人
マルチプレイはGBAが必要
1人1人
ローカル通信プレイ??
オンラインプレイ最大4人最大4人
クロスプラットフォーム
新規ダンジョン&ボス
キャラバリエーション324040
装備品レシピ・強化アイテムの追加
キャラクターボイス
主題歌の新規収録
ナレーションの新規収録

リマスター版の特徴

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』の最大の特徴といえるのは、マルチプレイのオンライン対応。離れたフレンドとの協力プレイを楽しめるようになりました。

オンラインプレイはクロスプラットフォームを実現していて、ハードをまたいで異なる機種のプレイヤーとも一緒に遊ぶことができます。

さらにキャラクターボイスの実装や新規ダンジョン・ボスの追加、キャラクターバリエーションや装備アイテムの増加など、複数の新規要素が追加されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で