スクウェア・エニックスは10日、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』を2019年に発売すると発表しました。対応プラットフォームは Nintendo Switch / PlayStation 4。ニンテンドーゲームキューブで2003年に発売されたマルチプレイヤー型アクションRPGが現行機でリマスターされ蘇ります。

初代FFCCがスイッチとPS4で発売へ

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』は、2003年にゲームキューブで発売された、『ファイナルファンタジー』メインシリーズからの派生作品。ゲームキューブとゲームボーイアドバンスを連動させ、最大4人同時プレイが可能なアクションRPGです。プレイヤーは世界を蝕む瘴気から村を守るべく、クリスタル・キャラバンの一員となって「ミルラのしずく」を集める冒険の旅を進めていきます。コミュニケーションを取り合いながら手強いボスと共闘するバトルが特徴。

リマスター版ではオンラインマルチプレイに対応するほか、キャラクターボイスの実装やダンジョンの新エリア追加などが施されているということです。

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』は本家『ファイナルファンタジー』とは別軸で開発された任天堂プラットフォーム向けタイトルで、その後複数タイトルが初代『FFCC』の世界観をベースに様々なジャンル・システムで展開されています。

本家とはまた作風の異なる、優しい可愛らしいデザインのキャラクターたちが『FF』らしい美麗なグラフィックや壮大なファンタジー世界で描かれていきます。特に今回リマスターされることとなった初代『FFCC』はこの世界の雰囲気が魅力的。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で