ニンテンドースイッチが国内450万台を突破、GW明けから7週連続で販売増

Nintendo Switch Hardware Box Art

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の国内累計販売台数が、2018年6月25日〜7月1日週で450万台を突破しました(メディアクリエイト調べ)。スイッチはこの週5.1万台を販売。累計は453万台となりました。

ゴールデンウィーク明けの2018年5月7日~5月13日週はいったん販売台数が3.2万台まで落ち込んだスイッチですが、そこから7週連続で販売台数が増加。5万台を回復しての450万台到達となりました。かかった期間はここまで70週。

ソフトウェア売上では『マリオテニス エース』が4.9万本(累計17.3万本)を販売して2週連続で1位を獲得。2.6万本(累計8.8万本)の『Minecraft』が2位となりました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。