Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の国内累計販売台数が、2018年6月25日〜7月1日週で450万台を突破しました(メディアクリエイト調べ)。スイッチはこの週5.1万台を販売。累計は453万台となりました。

ゴールデンウィーク明けの2018年5月7日~5月13日週はいったん販売台数が3.2万台まで落ち込んだスイッチですが、そこから7週連続で販売台数が増加。5万台を回復しての450万台到達となりました。かかった期間はここまで70週。

ソフトウェア売上では『マリオテニス エース』が4.9万本(累計17.3万本)を販売して2週連続で1位を獲得。2.6万本(累計8.8万本)の『Minecraft』が2位となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で