6月21日に発売された新しい『Minecraft』(BE、Bedrock Engine、統合版)で、Nintendo Switch も統合版の仲間入りをはたしました。

新バージョンは他機種(Xbox One、Windows 10、モバイル)とのクロスプレイ(クロスプラットフォーム)に対応していることも特徴の1つですが、この新バージョンのローンチにあわせ、任天堂やマイクロソフト、マインクラフト公式から、デバイスの垣根を超えてマイクラの世界がつながるクロスプレイトレーラーが公開されました。

新しい『Minecraft』は、デバイスをまたいでのオンラインプレイ(クロスプレイ)が可能になったほか、マケプレ対応、マップサイズの無制限化、アクアティックアップデートの導入など、Nintendo Switch Edition から大きく進化。任天堂プラットフォームならではの「スーパーマリオ マッシュアップ パック」は引き続き収録されています。

これまで Nintendo Switch Edition で遊んでいたユーザーは新バージョンを無料でダウンロードできるほか、旧ワールドを新バージョン用に変換し、遊び続けることができます。

任天堂の海外アカウントがクロスプレイトレーラーを上げればその地域の Xbox アカウントがリツイートし、Xbox アカウントがクロスプレイトレーラーを上げればその地域の任天堂アカウントがリツイートをする。ファースト同士が『マインクラフト』を通してつながる、なんとも印象深い瞬間となりました。

なお、2017年5月にリリースされた『Minecraft: Nintendo Switch Edition』は、この新バージョンの発売に伴い6月21日で配信を終了しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で