『ファイナルファイト』や『ダブルドラゴン』などに代表される「ベルトスクロールアクション」ジャンルの原点である『熱血硬派くにおくん』が、 Nintendo Switch のアーケードアーカイブスとして登場。価格は823円(税込)。

アーケードアーカイブス 熱血硬派くにおくんがスイッチに登場

『熱血硬派くにおくん』は、テクノスジャパンが1986年に発売したアクションゲーム(ファミコン版は1987年に発売)。

プレイヤーは正義の不良「くにお」を操作し、親友の「ひろし」を襲った不良や暴走族などの悪党を相手に闘っていく1対多数の横スクロールアクションゲームです。

ファミコン時代を中心に好評を博した「ダウンタウンシリーズ」を含む「くにおくんシリーズ」の第1作目であり、親友かつライバルの「りき」もここから登場。パンチやキックに加えてダッシュや掴み攻撃、投げ、ダウン攻撃など少ないボタン数で多彩なアクションを繰り出すことができます。

概要

タイトル:アーケードアーカイブス 熱血硬派くにおくん
配信日:2018年6月28日
価格:823円(税込)
マイニンテンドーゴールドポイント:+42
対応ハード:Nintendo Switch
メーカー:ハムスター
ジャンル:アクション / アーケード
必要な容量:78.0MB
対応コントローラー:Nintendo Switch Proコントローラー
プレイモード:TVモード, テーブルモード, 携帯モード
プレイ人数:1~2人
対応言語:日本語, 英語, スペイン語, フランス語, ドイツ語, イタリア語

アーケードアーカイブス とは

『アーケードアーカイブス』および『アケアカNEOGEO』は、80年代、90年代のアーケードゲームの名作を、現行機種で忠実に再現することを目指して開発・配信するプロジェクト。ゲームの難易度などゲーム設定を変更したり当時のブラウン管TVの雰囲気を再現できるディスプレイの表示設定に加えて、画像・動画をシェアしたりオンラインランキングなどにも対応しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で