『Madden NFL』や『FIFA』を抜いて、北米で最も人気のあるスポーツゲームとなったTake-Two / 2K の『NBA 2K』シリーズ。昨年版の『NBA 2K18』は任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」にも対応していますが、20周年の節目を迎える最新作の『NBA 2K19』も、引き続きスイッチで遊べるようです。

Wii U の『NBA 2K13』から数年のブランクを経て、昨年ニンテンドースイッチ向けに復帰をはたした『NBA 2K』シリーズ。バスケットボールゲームとして進化を続けるシリーズ最新作は、今年もニンテンドースイッチに対応します。

クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズが起用された『NBA 2K19』のパネルから、発売日やプラットフォームが判明。対応機種にはニンテンドースイッチも含まれており、9月11日に発売(20周年記念エディションは4日早く9月7日)されるようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で