今年もNintendo Switchに対応したNBA公認バスケットボールゲーム最新作『NBA 2K19』ですが、オンラインサーバーへの接続がうまくいかず、オフラインでしか遊べない問題が発生しています。

『NBA 2K19』でオンラインへ接続できない問題

遂に発売された『NBA 2K19』ですが、Nintendo Switch版において、オンラインサーバーへの接続がうまくいかない問題が発生しています。2K公式もこの件を把握しており、対処方法を案内しています。ご利用のスイッチがインターネットに接続されていることを確認した上で、次の対処方法をお試しください。

対策

  1. Nintendo Switch 本体の電源ボタンを長押しして完全にオフにします(スリープではなく完全にオフにします)。
  2. 本体を再起動したのち、『NBA 2K19』ソフトを起動します。
  3. ソフトのアップデートが行われる場合があります(更新が始まった場合はそのまま完了まで待ちます)。
  4. アカウントを作成し、通常通りプレイできるようになります。

エラーコードが表示される

「EFEAB30C」や「4B538E50」のエラーコードが表示される場合、ゲームの最新データをダウンロードしていない可能性が考えられます。このエラーコードが表示されている場合、最新アップデートをダウンロードするまでゲームを開始できません。

Nintendo Switch Online

Nintendo Switch Online のサービス開始に伴って、『NBA 2K19』を含む2K gamesタイトルのオンライン機能も影響を受けます。オンラインプレイを楽しみたい場合は、Nintendo Switch Onlineに加入する必要があります。

オンラインモードをプレイするには、まずNintendo Switch Onlineに加入します。その後ゲームを再起動してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で