レベルファイブは17日、『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX』を任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」で発売すると発表しました。発売日は2018年8月9日。価格は5,980円+税。

『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』がDXになってスイッチへ

『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』は、モバイル (iOS / Android) やニンテンドー3DSで発売中の、ナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー『レイトン』シリーズの新シリーズ。主人公は、従来作品の主人公だったレイトン教授(エルシャール・レイトン)の娘、カトリーことカトリーエイル・レイトン。ボイスは有村架純さん。その他、主要キャラクターのボイスは役所広司さんや、黒木メイサさん、坂口健太郎さんが担当しています。

スイッチ版の『DX』な要素

ニンテンドースイッチ版のタイトルには『DX』とつけられています。ニンテンドースイッチになったことで、3DS版よりも高画質な画面で謎解きを楽しむことができます。

また、タカラトミーから発売されるNFCトイ「ナゾトキチャーム」がゲームと連動(スイッチ版限定要素)。『amiibo』を使うようにしてスイッチのNFCエリアにタッチすると、ストロベリービスケットドレスやアンティーククロックドレス、ピンクジュエルドレスといったカトリーの新衣装をゲットできます。第1弾(全6種)は7月7日発売予定。

さらに、パッケージ版の数量限定封入特典として、アニメでカトリーが使用しているルーペが「ナゾトキチャーム」として付属。スイッチで読み込むと、カトリールーペのカラーをモチーフにした衣装を入手することができます。

ダウンロード版も特典が用意されており、ニンテンドー3DS版と同様に「アロマ風の服」を入手することができます。アロマは、自称レイトンの花嫁候補の女性。初代『レイトン教授と不思議な町』から3作目の『レイトン教授と最後の時間旅行』に出演していました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で