思い出の名作ゲームの数々が、これ1台で楽しめます。

セガは14日に開催したイベント「セガフェス」において、1988年に発売した16bit家庭用ゲーム機『メガドライブ』を手のひらサイズで復刻した『メガドライブ ミニ(仮称)』を、2018年内に発売すると発表しました。詳細は後日発表予定。『ニンテンドークラシックミニ』の『ファミコン』や『スーパーファミコン』を彷彿とさせる、ちっちゃなレトロコンソールの復刻版がまた1つ。

4月8日、セガは海外で展開している『セガジェネシスフラッシュバック』の輸入販売を検討しているとの報道がありました。それについてセガは、「現在のところ決定した事実はないが、過去 IP の活用については継続的に様々な可能性を検討している」と回答していました。

発表された『メガドライブ ミニ(仮称)』を見る限り、サイズも大きく違いますし、どうやら報じられた『Sega Genesis Flashback』を単純に国内向けに輸入販売するのとは異なる模様です。『Sega Genesis Flashback』では出来たカートリッジの差し込みには非対応。

現時点で判明している情報を以下にまとめてみました。新情報が発表され次第追記していきます。

メガドライブ ミニ(仮称) の特徴・現時点の情報まとめ

製品名

製品名は『メガドライブ ミニ』。ただし仮称なので、変更される可能性あり。

発売日・価格

発売日:2018年内
価格:未定

収録タイトル・タイトル数

未定

本体サイズ/h4>
幅150mm × 奥行き114mm × 高さ36mm(予定)
※オリジナル当時の約1/4のサイズ

メガドライブ用ソフトカートリッジを差し込んで遊ぶことはできない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で