「星野源のオールナイトニッポン」にて、星野源さんが最近ハマっているという Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) のゲームソフトを紹介。

ゲーム好きとして知られる星野さんはたびたびゲーム愛を熱く語っています。以前にも『MOTHER』好きや、それに似た感情を抱かせてくれるゲームとして『UNDERTALE (アンダーテール)』を紹介したこともありました。番組以外の場面でも『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』について熱弁を振るったり(途中で止まってるそうですけれど)。

歌や俳優など幅広い分野で多忙な星野さん。なかなか遊ぶ時間を確保できないそうですが、久しぶりに熱中しているタイトルとして『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』(任天堂 / Ubisoft)を挙げます。きました『マリオ+ラビッツ』。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル とは

『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』は、任天堂の『スーパーマリオ』と、フランスのゲーム会社 Ubisoft (ユービーアイソフト) の『ラビッツ』というウサギのキャラクターがコラボレーションしたゲーム。

マリオというと、アクションゲーム本編はもちろん、『マリオカート』『マリオスポーツ』といったアクション要素の強いゲームを連想しがちですけれど、このコラボタイトル『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』は、3人一組でチームを組んで進む「ターン制シミュレーションゲーム」というジャンル。

単純に突っ込むのではなく、オブジェクトに隠れてそこから攻撃して敵の全滅や目標地点までの到達など様々なミッションクリアを目指します。

ラビッツのイラつき具合がかわいい

星野さんはゲーム内容だけでなく、ラビッツのキモかわいさにもハマっているようです。イラつかせる表情を見せるラビッツですが、その加減がかわいいと。

お気に入りはピーチ姫の格好をした「ラビッツピーチ」。敵を倒してポーズをとる時にスマホで自撮りしていたり。いい意味でラビッツたちが下世話なのが面白いのだそう。

マリオだけの世界ではなかなか見ることのできなかった、キャラクターの尖った発言などラビッツ要素がうまい具合に組み合わさったタイトルとなっています。最近の星野さんは『マリオ+ラビッツ』を遊んでちょっとほんわかした時間を過ごしているのだそうですよ。

ラビッツ単体になったときに日本でも人気が出るかどうかはわかりませんが、マリオとコラボしたこの『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』は内容もセールス面も大成功を収めています。

マリオ+ラビッツ キングダムバトル - Switch
マリオ+ラビッツ キングダムバトル – Switch
メーカー: 任天堂
発売日: 2018-01-18

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で