フライハイワークスは、ニンテンドースイッチ版『DEEMO』の無料アップデート「楽曲追加パッチ Ver.1.1」をリリースしました。このアップデートを適用することにより、新たに24曲の楽曲が追加。楽曲総数が241曲となることに加え、「コントローラ操作モード」も追加され、TVモードやテーブルモードでのゲームプレイにも対応しています。これまでは「携帯モード」のタッチ操作にのみ対応していました。

『DEEMO』の「楽曲追加パッチ Ver.1.1」

フライハイワークスは、Nintendo Switch で配信中の『DEEMO (ディーモ)』について、楽曲24曲やコントローラ操作モードを追加する「楽曲追加パッチVer1.1」 をリリースしました。アップデートは無料。

「コントローラ操作モード」時の操作は、画面左側のノーツは左手側のボタン(↑、↓、←、→)、画面右側のノーツは右手側のボタン(A、B、X、Y)、真ん中あたりのノーツは左手側のボタンか右手側のボタンのいずれか、黄色のスライドノーツは、LボタンもしくはRボタン押しっぱなしで奏でることが出来ます。

『DEEMO』は『Cytus』や『VOEZ』などの Rayark が手がけるリズムゲーム。ニンテンドースイッチ版は、ニンテンドーeショップや任天堂公式サイトから購入することができます。価格は税込3000円。

フライハイワークスによると、今後もアップデートで楽曲の追加配信が予定されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で