『WWE 2K18』、見た目を8ビット風に変えるなど様々な楽しいフィルターが搭載

今年は Nintendo Switch にも対応する、2K の『WWE』シリーズ最新作『WWE 2K18』。ゲームには見た目を変えるフィルター機能が備わっていて、8ビット風の画面などのフィルターをかけた状態で遊ぶことができるようです。

アンドレ・ザ・ジャイアントとアルティメット・ウォリアーの試合で、8ビットフィルターをかけた動画もアップされています。

搭載されるフィルターには以下のようなものがあります。

  • Late 90’s Filter (90年代後半)
  • 1990’s Filter (90年代)
  • 1980’s Filter (80年代)
  • Black & White (白黒)
  • Sepia (セピア)
  • Bad VHS (ノイズがかった VHS)
  • Vignette (ビネット)
  • 8-Bit (8ビット)

モーションはそのままなので、8ビット風になったあとも滑らかに動いている様子は違和感がありますが、リアルなだけじゃないグラフィックでゲームを楽しめるお遊び機能も、たまの息抜きにはいいかもしれません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。