世界各地で、驚異的なセールスを見せた任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。アメリカやフランスなど、ゲーム機の歴代記録を更新するハイペースで普及する国も出てきています。

欧州5大ゲーム市場の1つであるスペイン市場においては、歴代最高のローンチを記録し、また発売から10か月のセールスでも史上最速売上を見せていますが、今世代の現行据置型ゲーム機2番手につける Xbox One の累計セールスを、現在までに上回っていることが明らかになりました。gamereactorスペイン版が報じています。

報道によると、2017年3月3日にスペイン市場でも発売されたニンテンドースイッチは、2013年11月22日に発売された Xbox One の累計販売台数30万台を上回るセールスを、発売から10か月のうちに記録。スペインはマイクロソフトの得意とする市場ではないそうですが、ニンテンドースイッチが他の現行機を短期のうちに上回った印象的な出来事となりました。

任天堂は年末商戦の販売成績を含む2018年第3四半期決算を、2018年1月31日に発表予定。スイッチは2017年10月に、期初の1000万台から1400万台へと上方修正した年間の販売計画を、さらに上回るペースとなっているのではないかとの見方もありますが、はたしてどのような数字が報告されるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で