Nintendo Direct 2017.9.14 での発表後、すぐに配信が開始された『Minecraft: New Nintendo 3DS Edition』(対応:New3DS, New3DS LL, New2DS LL)。難しいと言われていたニンテンドー3DSへの移植が、性能が向上しているNewニンテンドー3DS専用ソフトという形ではありますが、遂に実現しました。

このページでは、New3DS版マイクラについて、遊ぶ前に知っておきたいことを紹介しています。Nintendo Switch 版である『Minecraft: Nintendo Switch Edition』の特徴については次の記事を御覧ください。

Minecraft: New Nintendo 3DS Edition の特徴、遊ぶ前に知っておきたいこと

“New” ニンテンドー3DS専用ソフトです

『Minecraft: New Nintendo 3DS Edition』は “New Nintendo 3DS Edition” とついているように、Newニンテンドー3DS専用ソフトです。“New” のつくNewニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LL、Newニンテンドー2DS LL に対応しています。

残念ながら、以前のニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LL、ニンテンドー2DSでは動きません。購入前に自分のハードをご確認ください。

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ライム
Newニンテンドー2DS LL ブラック×ライム
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-10-05

発売形式・価格

『Minecraft: New Nintendo 3DS Edition』 は現在、ダウンロード版のみがニンテンドーeショップで発売されています。店舗でパッケージ版は発売されていません。価格は3,888円(税込)。5つのスキンパックと2つのテクスチャパックが収録されています。

マップサイズ、高さ

『Minecraft: New Nintendo 3DS Edition』のワールドサイズは「2016 × 2016」、高さは「128ブロック」あります。ワールドマップのサイズに関しては Wii U など前世代機種バージョンの「864 × 864」と比べて5倍以上に広がりました。一方で、高さは他のゲーム機版の半分の「128」に抑えられています。

またNew3DS版は他のゲーム機で発売されているバージョンとはシステムが異なるため、ミニゲーム機能は収録されていません。

セーブデータ個数、必要な容量

セーブデータ数は8個。

セーブデータ1つにつき、最大200MBの空き容量が必要となります。結構大きめ。他ソフトのダウンロード版を何本も購入していたり、最初に付属しているSDカードのままだと、結構圧迫しそうではあります。

マルチプレイ・クロスプレイ

New3DS版は今のところ複数人で遊ぶマルチプレイは利用できず、1人プレイ専用となっています。ただし、今後行われるアップデートで実装が計画されています。

また統合版と呼ばれる新しい『Minecraft』へのアップデート「Better Together Update」には対応せず、独自のアップデートが行われていく予定です。

下画面のタッチ操作に対応

『Minecraft: New Nintendo 3DS Edition』では、ボタン操作に加えて、下画面のタッチスクリーンを活用したタッチ操作が可能です。持ち物を整理したり地図を確認したりと活用できます。

3D (裸眼立体視) 表示は?

3D (裸眼立体視) 表示には対応していません。

スキンパック、テクスチャパック

5つのスキンパックと2つのテクスチャパックが同梱されています。

今後のアップデート

『Minecraft: New Nintendo 3DS Edition』に最も近いバージョンは『Minecraft: Pocket Edition 0.15.4』。ここから更新が実施されます。

New3DS版の開発は、 Othe Ocean Interactive というスタジオが担当。他のゲーム機版を担当している 4J Studios とは別の会社が開発を行っています。

『New Nintendo 3DS Edition』はカスタムバージョンであると言われており、今後予定されるユニバース統合等の大規模アップデート「Better Together Update」には対応しません。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で