【比較】『ショベルナイト』Nintendo Switch版の特徴や他機種版(3DS/Wii U/PS4/PSV/XB1/PC)との違い

『ショベルナイト』は、ヨットクラブゲームズが開発した、ファミコン時代を思わせる8ビットテイストの横スクロールアクションゲーム。ニンテンドー3DSやWii Uに続いて、Nintendo Switchでも遊べるようになりました。

3DSやWii Uで購入済みであっても、Nintendo Switch版を買う価値はあるでしょうか。このページでは任天堂ゲーム機版を中心に、それぞれの機種版の特徴や違いについて紹介しています。

ショベルナイトとは

『ショベルナイト』は、Yacht Club Games (ヨットクラブゲームズ) が開発した、ファミコン時代を思わせる8ビットテイストの横スクロールアクションゲーム。グラフィックだけでなくBGMもレトロ風。懐かしい、でも新しい。

ショベルを巧みに操る勇敢な騎士「ショベルナイト」を操作し、邪悪な魔女エンチャントレスを倒すため、冒険を進めていきます。ステージデザインは『ロックマン』シリーズの影響を感じられます。

Switch/Wii U/3DS版スペック比較

 SwitchWii U3DS
ショベルナイト|オンラインコード版ショベルナイト [オンラインコード]ショベルナイト [オンラインコード]
価格2,160円2,160円2,160円
プレイ人数1 - 2人1 - 2人1人
解像度TVモード : 1080p
携帯モード : 720p
720p240p
フレームレート60fps60fps60fps
amiibo対応
すれちがい通信
DLC : プレイグナイト編
DLC : スペクターナイト編
DLC : キングナイト編
DLC : Showdown

任天堂プラットフォーム版はamiiboに対応

基本的に、どのハードで遊んでも同じ体験をすることができます。アップデートも配信。任天堂プラットフォーム版の最大の特徴は『amiibo』に対応していること。

『ショベルナイト』では「amiibo ショベルナイト」が対応していて、amiiboをタッチすると「カスタムナイト」を使えるようになったり、「チャレンジステージ」を遊べるようになったり、冒険についてくる「ショベルの妖精」を呼び出すことができます。

「カスタムナイト」機能は、チェスターからレリックを購入したり街でパラメーターの強化を行う代わりに、獲得したゴールドに応じてamiiboがレベルアップすることで、そうした強化要素が自動的にアンロックされ、自由にカスタマイズすることができる仕組みです。単に見た目が変わるだけものものから、新しいレリックに至るまで、様々な要素が用意されていて、自分だけのショベルナイトを作成することができます。

村やポーション研究所などにいる「マダムミーボ」に話しかけてamiiboをスキャンすると、「ショベルの妖精」を呼び出してもらえます。「ショベルの妖精」はプレイヤーキャラに同行し、宝物を探したり敵と戦ったり、一緒に勝利を祝ったりしてくれます。

ただし『amiibo』を使用したプロフィールでは、通常モードとの公平性を保つため、功績が獲得できなくなります。ご注意ください。

Switch版とWii U版は2人協力プレイに対応。

Nintendo Switch版の特徴

Nintendo Switch版では最初から2人協力プレイに対応(Wii U版も「Ver.3.0A」のアップデート後、amiiboなしで協力プレイを遊べるようになりました)。おすそ分けプレイでJoy-Conをわけあって、いつでもマルチプレイが可能です。

またWii U/3DS版ではアップデートで追加された「プレイグオブシャドウズ」(プレイグナイト編)と「スペクターオブトーメント」(スペクターナイト編)があらかじめ収録されています。今後配信されるアップデートにももちろん対応。

Switch版を買い直す価値はある?

『ショベルナイト』はショベルナイトを主人公とする本編に加えて「プレイグオブシャドウズ」と「スペクターオブトーメント」という2つのキャンペーンが追加されていますが、さらにもう1つ、キングナイトを操作する「King of Cards」が控えています。また「King of Cards」と同時配信が予定されている最大4人の対戦アクション「Shovel Knight Showdown」にも対応(3DS版は非対応)。

3DS・Wii Uで購入済みであっても、Nintendo Switchでの遊びやすさを考えると、買い直す価値はあるかと思います。僕の場合、Wii U版を配信開始と同時に購入して遊んでいましたが、Nintendo Switch購入後はWii Uの出番がめっきり減っています。

ゲーム体験としては同じであっても、ハードの起動速度がスイッチとWii Uでは段違い。マルチプレイのしやすさも含め、快適に遊べるスイッチがオススメです。ショベルナイトを最後まで遊び続けるのであればスイッチ版を買い直す価値はあるかと思います。

PS4・PS Vita

『ショベルナイト』はPS4・PS Vitaでも発売。PSプラットフォーム版の特徴は、クロスバイ・クロスセーブ対応ソフトであること。

「クロスバイ」とは、対応する機種でソフトを購入すると、別のハードでもプレイできる仕組みのこと。PS4版かPS Vita版かどちらか一方を購入すると、もう一方の機種でもプレイすることが可能です。「クロスセーブ」とは、同じソフトであれば異なる機種同士であってもセーブデータを共有できる仕組みのこと。

クロスバイ・クロスセーブ対応により、PSプラットフォーム版は外ではVitaで遊び、家ではPS4でその続きを遊ぶといった楽しみかたが可能です。

PS4版は2人協力プレイに対応。

『ゴッド・オブ・ウォー』コラボ

PSプラットフォーム版独自の要素として、『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズのクレイトスがスペシャルボスとして参戦。ショベルナイトと激しいバトルを繰り広げます。クレイトスは、ゲーム中に特定の条件を満たすと出現します。

Xbox One・PC

『ショベルナイト』はXbox OneやPCでも配信されています。このバージョンでは独自要素として、マイクロソフト傘下のレアが開発したアクションゲーム『Battletoads』をモチーフにした、ゲーム本編とは異なるタイプのステージやボスバトルが隠しステージとして追加されています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible