Nintendo Switch の標準コントローラーである「Joy-Con」や「Nintendo Switch Proコントローラー」のスティックの動きがおかしい、勝手に動くなどしたときは、本体の設定から補正することができます。

物理的な故障ではない場合は、補正することで挙動の改善を期待できます。

Switchコントローラのスティックの動きを補正する

  1. Nintendo Switchを起動して、HOMEメニューから「設定」を開きます。
  2. 「コントローラーとセンサー」>「スティックの補正」を選択します。
  3. 「補正したいスティックを押し込んでください」と表示されるので、本体に接続した補正したいJoy-ConまたはProコントローラーのスティックを押し込みます。
  4. 画面の指示にしたがって、スティックの反応を確認します。
    1. スティックを触っていないときにマークが「●」ではなく「+」になっていること
    2. スティックを回して円の色が変わること
    この2点を確認します。動作に異常がある場合は、「Xボタン」を押して補正します。
    なお、Joy-Conを横持ちで使用している場合はスティックの補正ができません。
  5. 補正を開始する場合は「補正する」を選択します。必要がない場合は「もどる」を選択します。
  6. スティックの補正画面になります。画面の指示に従い、スティックの補正作業を進めます。

    “スティックを△の方向に倒して、三角形の色が変わったらスティックを離してください”
     “2〜3回ゆっくり大きくスティックを回してください” 外側に大きく倒しながら回します

  7. 補正が完了しました。「OK」と表示されると、スティックの補正が完了します。

スティックの補正を誤った方法で行うと、スティックが正しく反応しなくなります。ご注意ください。もし誤ったやり方で補正してしまった場合は、「スティックの補正」の表示で「Yボタン(初期設定にもどす)」を押して、あらためて補正を試してみてください。

補正してもスティックが正常に操作できない、補正が完了しない

補正作業を行ってもスティックの動きが正常に戻らなかったり、あるいは補正が完了しない場合は、物理的な故障の可能性が高くなります。任天堂のサポートへ相談してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で