13日のプレゼンテーションにて、発売日や価格、本体仕様等、ソフトラインナップなどの詳細情報は明らかになった「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。

本体、コントローラの機能やゲームに特化した内容で、ニンテンドーeショップで販売されるダウンロードソフトやバーチャルコンソールなどのデジタルコンテンツ、あるいは Wii U の時はフィーチャーされていたゲーム以外の用途については触れられませんでした。

特に気になるのがオンライン部分ですが、WIRED のインタビューに応じた任天堂アメリカのレジー社長が、気になる Nintendo Switch のオンライン周りについて、少しのヒントを与えてくれています。

VCなどオンライン周りの話は本体発売までに改めて発表

レジー社長によると、任天堂は Wii / Wii U のバーチャルコンソールにかなりの金額を費やしている情熱的な任天堂ファンがいることを認識。また Wii から Wii U の時とは異なり、旧機種と下位互換の無い Nintendo Switch への移行に際して懸念があることも理解しているといいます。

プレゼンで具体的な説明のなかったオンライン関連サービスについてレジー社長は、本体発売までにしかるべきタイミングでそれらオンライン体験に関する様々な詳細を伝えるタイミングがあるので、今後の情報を待っていてほしいとコメント。VCの移行に関しても、話せるまで待ってほしいとして、任天堂社内で何らかの対応策が検討されていることを示唆しました。

Wii U では「Wiiモード」によって Wii が再現。ディスクソフトから購入済みのデジタルコンテンツ、各種チャンネルを利用できました。また Wii で購入済みの VC を Wii U 版 VC として遊びたい場合、買い直しにはなってしまうものの、優待価格が適用されました。

Wii U とスイッチには互換性が無いため、Wii から Wii U へ移行した時のようにはいかないでしょうが、ニンテンドーアカウントやNNIDを通じて購入履歴は保存されているので、何らかのサポートは期待したいところ。

有料オンラインサービス特典の月替りゲーム、気に入ったら購入も可能

Nintendo Switch で新たに始まるサブスクリプション型の有料オンラインサービス。加入特典の1つに、月替りで楽しめるファミコン/スーパーファミコンソフトがあります。サービス内で提供される特典ゲームは、期限が来るとまた別のゲームに切り替わってしまいますが、レジー社長によれば、ゲームを購入するオプションも用意されているということです。

有料オンラインサービスには、月替りゲーム以外にオンライン上の協力・対戦プレイやスマホを活用するボイスチャット、利用者限定割引といったサービスが含まれています

【Amazon.co.jp限定】【液晶保護フィルム多機能付き(任天堂ライセンス商品)】Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー+専用スマートポーチ(EVA)ブラック+マイクロファイバークロス
Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-3-3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン