2001年11月15日、Microsoft の家庭用ゲーム機として北米で産声を上げた Xbox プラットフォーム。現在は3代目の Xbox One が発売中ですが、2016年11月15日で初代発売から15周年を迎えたということで、任天堂アメリカも Twitter で祝福のコメントを送っています。

Xbox 15周年の軌跡 プレイデータ

MS の発表によると、Xbox プラットフォームが歩んだ15年のデータは以下の通り。

プレイヤー数 : 2億2246万8423 プレイヤー
累計プレイ時間 : 1005億3939万0670 時間
累計マルチプレイ時間 : 290億0030万4183 時間
ゲーム実績解除総数 : 326億6758万2157 個
ゲーマースコア獲得総数 : 5726億0555万4587 ゲーマースコア
最高獲得ゲーマースコア数 : 141万6465 ゲーマースコア
Xbox Live フレンド総数 : 42億3389万1482 フレンド

同じ町にある任天堂アメリカとマイクロソフト本社

任天堂アメリカ(Nintendo of America, NoA)とマイクロソフト(Microsoft, MS)の関係は物理的にもとても近く、ともにシアトル郊外のレドモンドに本社が所在。NoAの初代社長である荒川實氏とMSのビル・ゲイツ氏はゴルフ友達で、かつては同じ町に住んでいたなんていう話もあるほど。

任天堂のかつての右腕だったレアの売却先がマイクロソフトであったり、最近だと『Minecraft: Wii U Edition』の発売メーカーが日本マイクロソフトだったり。据置型ゲーム機ではライバル関係にありながら、面白い関係を保っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で