任天堂「WiiU」、北米市場向けはすでに2017年3月末までの予定数量が出荷完了

日本向けの生産終了が、公式サイトより明らかになった任天堂の据置型ゲーム機「Wii U」。公式サイトでは「近日生産終了予定(日本国内)」とかっこ書きで(日本国内)なっていて、じゃあ海外市場ではまだ続くのかなと思いきや、そうではありませんでした。

任天堂の担当者によると、本会計年度(〜 2017年3月末)内に販売を予定している北米市場向け Wii U 本体は、すでに小売各社へ出荷が完了。店頭在庫を残すのみだということです。

Wii U の生産終了は、日本の公式サイトから明らかになりましたが、北米ではもっとはやくに年度内の予定台数を出荷済みであったと。欧州も最終受注が9月30日だという話で、そろそろ最終出荷分が到着しているんでしょうか。

「日本の任天堂公式サイトで案内している通り、日本市場向けの Wii U の生産は近日中に終了する予定です。具体的な生産終了の日程については、お知らせできるものはありません。

我々が本日時点でお話できるのは、北米市場で本会計年度(2017年3月末まで)に販売予定であるすべての Wii U ハードウェアは、任天堂の小売パートナーに対してすでに出荷済みであるということです。本体在庫の確認は、各小売店へ直接お問い合わせください」

share