【比較】どちらを選ぶ?「Fire HD 10」と「Fire HD 10 Plus」の違い

Fire HD 10 (第11世代)

Amazon のタブレット端末「Fire タブレット」シリーズ最上位『Fire HD 10』に新モデルが登場しました。Fire タブレットの世代としては第11世代にあたり、「Fire タブレット」シリーズとしても最新モデルです。

今回は通常の『Fire HD 10』に加えて、『Fire HD 8』でも採用されたワイヤレス充電対応の“Plus”モデル、『Fire HD 10 Plus』もあわせて発売。

価格は『Fire HD 10』が15,980円から。『Fire HD 10 Plus』が18,980円から。

この記事では前世代から進化した点や、この2モデルは具体的にどこが違うのかについて紹介しています。

  • より明るく、薄く、軽く、パワフルになった10インチタブレット『Fire HD 10』新モデル
  • キーボードにも対応し、仕事や勉強用途にも
  • ワイヤレス充電対応の『Fire HD 10 Plus』や、「キッズモデル」もあわせて登場

Fire HD 10 と Fire HD 10 Plus のスペック比較

新しくなった『Fire HD 10』は、前世代モデル(第9世代)より 10% 明るい鮮やかな 10.1 インチディスプレイが採用され、フルHD(1920 x 1200、224ppi)解像度で最大12時間動作。メモリが最大2倍になり、アプリをよりサクサク動かさせるようになりました。

サイズ・重量も前世代モデルと比べ7%薄く、8%軽くなり、強化アルミノシリケートガラスのスクリーンで持ち運びやすくなりました。

第11世代に当たる『Fire HD 10 / 10 Plus』と前世代(第9世代)の『Fire HD 10』、現行の『Fire HD 8 Plus』(第10世代)との比較は次の通りです。

 Fire HD 10
(第9世代)
Fire HD 10
(第11世代)
Fire HD 10 Plus
(第11世代)
Fire HD 8 Plus
(第10世代)
ディスプレイ10.1インチ
1920x1200
10.1インチ
1920x1200
10.1インチ
1920x1200
8インチ
1280x800
CPU2.0GHz / 8コア2.0GHz / 8コア2.0GHz / 8コア2.0GHz / 4コア
RAM2GB3GB4GB3GB
サイズ262 x 159 x 9.8 mm247 x 166 x 9.2mm247 x 166 x 9.2mm202 x 137 x 9.7mm
重量504g465g468g355g
バッテリー最大12時間最大12時間最大12時間最大12時間
ワイヤレス充電
microSDカード最大512GB最大1TB最大1TB最大1TB
カメラフロント : 2MP
リア : 2MP
フロント : 2MP
リア : 5MP
フロント : 2MP
リア : 5MP
フロント : 2MP
リア : 2MP
価格販売終了15,980円〜18,890円〜11,980円〜
保証1年間1年間1年間90日間

Fire HD 10 端末・アクセサリをチェック

Fire HD 10 と Fire HD 10 Plus(第11世代)の特徴

『Fire HD 10 / 10 Plus』(第11世代)は『Fire HD 10』(第9世代)と比べ、より明るく、より薄く、より軽く、そしてメモリ容量が50%増加の3GB(10 Plus は2倍の4GB)。アプリの起動や使用がより快適になりました。

リアカメラは5メガピクセルにアップグレード。ビデオ通話などもより鮮明な映像で行なえます。

またキーボードにも対応し、リモートワークや学習用途でも活用できるようになりました。

Microsoft 365 Personal (Office、Outlook、OneNote、Powerpointを含む) の1年版と取り外し可能なキーボード付きカバーがセットになった「エッセンシャルセット」も発売。

さらに新機能「2画面表示機能」を搭載。Facebook Messenger や Prime Video などの2画面表示に対応している2つのアプリを同時に表示するなど、複数のタスクを並行して実行可能です。

映画を見ながらSNSを確認する。あるいはメッセージを打ちながらZoom上でビデオ通話をする。Kindle本を読みながらOneNoteでメモを取ったりする。といったことが新たな Fire OS で行えます。

Fire HD 10 端末・アクセサリをチェック

Fire HD 10 と 10 Plus の違い

メモリ

「Fire HD 10」と「Fire HD 10 Plus」の基本スペックはほとんど同じ。ただ「Fire HD 10 Plus」の方が搭載メモリが1GB多い4GBとなっており、複数アプリ起動時などより快適な動作を期待できます。

ワイヤレス充電

また「10 Plus」はワイヤレス充電に対応していて、別売の専用のワイヤレス充電スタンドにセットすると自動で Show モードが起動。充電をしながら音声アシスタント Alexa による様々な操作が可能です。疑似「Echo Show」のように使えます。スピーカー能力やAlexaが声を聞き取れる距離などの違いはありますけれど。

一方、通常の「Fire HD 10」もShowモードに対応しています。ただこちらはShowモードのオン/オフを手動で切り替えるひと手間がかかります。

Fire HD 10 Plus 用 Amazon 純正ワイレス充電スタンドに不具合が出ているので、代替品を使っています。

カラーバリエーション

「Fire HD 10」はオリーブ/デニム/ブラックの3色展開。「Fire HD 10 Plus」のカラーはスレート1色のみです。ただスタンドにピッタリフィットするカラーなので、1色とはいえそれほど気にならないはず。色味が気になるのであれば、対応するカバーをつけるという手もあります。

価格差

「Fire HD 10」は 15,980 円から。「Fire HD 10 Plus」は 18,980 円から。その差は 3,000 円。

「Fire HD 10 Plus」のポテンシャルを活かすワイヤレス充電スタンドは端末とのセットで 22,980 円から。単品だと 5,980 円です。「Fire HD 10」と「Fire HD 10 Plus」セット価格との差は 7,000円に。後から充電スタンドを購入すると、その差は 8,980 円にもなります。

コスパを重視する場合は、通常の「Fire HD 10」の方がおすすめ。Showモードを含めた性能・機能面重視なら「Fire HD 10 Plus」の方がおすすめです。

Fire HD 10 端末・アクセサリをチェック

Kindle Unlimited が2か月無料

新モデルの早期購入特典として、200万冊以上の本・マンガ・雑誌・洋書を読み放題で楽しめる Kindle Unlimited が2か月分無料になるクーポンがプレゼント。購入期限は5月25日。クーポン有効期限は6月30日。

2か月無料クーポンは新規会員だけでなく、既存の会員も対象です。

また「Fireタブレットアップグレードキャンペーン」として、対象者限定で20%オフクーポンが配布されています(Fire タブレット所有者向け?)。

Fireタブレットアップグレードキャンペーン

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible