映画『スーパーマリオ』、2週目の週末も勢いを保ち世界興行収入を6.78億ドルに伸ばす


ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

 

任天堂とイルミネーションによる映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の勢いは衰えることなく 2 度目の週末を過ごし、土曜日の段階で米国における興行収入は市場予想を上回って再び過去最高を記録。『アナと雪の女王2』を超えてアニメーション映画史上最高の第2週末となりました。『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』の第2週末の推定興行収入は米国で0.87億ドル、その他0.94億ドル。世界累計6.87億ドルまで伸ばしています。

興行収入5億ドルを超え史上最大のビデオゲーム原作映画となった『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』、まだまだ止まりません。2度目の週末も記録的なオープニングからの減少率を低くとどめ、米国内において『アナと雪の女王2』を上回り、アニメーション映画として、またイルミネーション制作の映画として再び史上最高となりました。

その他海外市場に置いても勢いは持続。現在の興行収入は推定 6.87 億ドルとされます。『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は最終10億ドルの大台に到達すると見込まれており、オーストラリア、ドイツ、イタリア、メキシコ、オランダ、イギリス、スペインなど26の国際映画市場において2023年No.1作品となっています。


この記事をシェアする

Next

Previous