映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』、興行収入『アナ雪2』超えでアニメ映画史上最高のオープニングを記録


ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

 

日本では2023年4月28日に公開される任天堂とイルミネーションによるアニメーション映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』。

先に公開されている海外での公開5日間の初週興行収入は 3 億 7,700 万ドルを記録し、2019年公開のディズニー映画『アナと雪の女王2』を上回りアニメーション映画として史上最高のオープニングを飾ったことが明らかになりました。内訳は全米での興行収入が2億460万ドル、その他 70 地域で1億7,300万ドルでした。

北米においては、5日間の興行収入として『トランスフォーマーリベンジ』を上回って史上1位。イルミネーションにとっても史上最高のオープニングとなり、これまでのところ 2023 年最大ヒット作品となりました。

また週末3日間の興行収入を見ても『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は『ファインディング・ドリー』を上回り、『インクレディブル・ファミリー』に次ぐアニメ作品として史上2位を記録しています。

任天堂とイルミネーションは今後も協力を続けていくとしていて、コラボ第1弾の成功を受け、次なるプロジェクトにも注目が集まりそうです。


この記事をシェアする

Next

Previous