【ブックパス】読み放題作品の「再生期限」とは

KDDI (au) 公式の電子書籍ストア・サービス「ブックパス」。好みの作品を購入して読書を楽しむだけでなく、読み放題プランに加入して対象の本を自由に読むことができます。 この読み放題対象の電子書籍の扱いが、2020年1月1日より変更になりました。従来からどう変わったのか詳しく見ていきます。

【ブックパス】「ブックコイン」が終了、今後の電子書籍購入は「au WALLETポイント」で

KDDI (au) 公式電子書籍ストア・サービスの「ブックパス」。現在、商品を単品購入する際は「ブックコイン」と呼ばれるコインを購入し、そのコインを使って決済することができます。 この決済機能が2020年1月以降(予定)、au Wowma! に統合されます。 この変更によって「ブックコイン」は終了。ブックパス内の商品購入は「au WALLETポイント」「au WALLETポイント(au Wowma

井上雄彦作品が電子書籍化、『リアル』1〜14巻配信開始

これまで電子書籍化されていなかった井上雄彦作品ですが、11月28日よりついに電子版の配信がKindleストアなど各電子書籍ストアではじまりました。まずは車椅子バスケットボールの世界を描く『リアル』の既刊1〜14巻が配信開始。

【Kindle】いま開催されているセール・キャンペーンは?お得に利用するための便利情報まとめ

Amazon Kindleストアで開催中の電子書籍セール・キャンペーン情報、便利情報をまとめています。 Kindleストアではいつセールを開催しているのか。 いま開催されているセールは? など、知りたいときの参考になれば。 セール・キャンペーン情報は開催を確認した上で掲載していますが、Amazon.co.jp は予告なくキャンペーンの変更、あるいは終了する権利を保有しています。商品の購入やキャンペ

Kindle端末3モデル「無印」「Paperwhite」「Oasis」それぞれの特徴や違い、自分に合うオススメ機種はどれ

Amazonの電子書籍端末「Kindle」シリーズ。Kindle本はアプリでも読むことができますが、読書に特化した電子書籍リーダーなら、より集中して読むことができます。疲れにくく長時間でも読みやすい。バッテリーも長持ち。 Kindleは巨大なAmazonがストアを運営していることもあって、サービス終了の不安も他と比べて小さく、そのため電子書籍リーダーもKindleシリーズが人気です。 Kindle

Kindle最上位「Kindle Oasis」に第10世代の新モデル登場、史上最高のPaperwhiteディスプレイ(7インチ、最新e-ink技術、色調調節ライト、高解像度)搭載

Amazonは6月19日、Kindle電子書籍リーダーの最上位モデル「Kindle Oasis」の2019年最新版(第10世代)を発売しました。価格は8GBモデルが29,980円、32GBモデルが32,800円(それぞれ税込)。

【ブックパス】一部機種のAndroidアプリでダウンロード再生ができない不具合(復旧)

auの電子書籍サービス「ブックパス」にて、ブックパスアプリ(Android版)で書籍を再生できない不具合が発生しています。書籍のダウンロードができない、ダウンロードした書籍を再生できないというエラー「E31f」が発生中です。 6月5日リリースのAndroid版ブックパスアプリ(v05.00.28)で発生している不具合です。アプリを利用してダウンロード再生をしている方はご注意ください。

「Tマガジン」の登録・解約方法について、定額雑誌読み放題の価格やラインナップ、他サービスとの比較、特徴、評判

2020年5月31日をもって、Tマガジンの有料サービスは終了となります。今後は会員登録なしでも80誌以上が無料で読めるサービスとなります。 [以下、オリジナル] 「T-MAGAZINE(Tマガジン、ティーマガジン)」は、CCCグループの株式会社Tマガジンが提供する、定額制の雑誌読み放題サービスです。 月額400円(+税)で550以上の雑誌が読み放題。初回1か月は無料で利用することができます。 この

iOS版「ブックパス」でブラウザ再生ができない不具合

KDDI (au) 公式の電子書籍ストア・サービス「ブックパス」のiOS版において、ブラウザ再生が正常にできない不具合が発生していて、「書籍を読み込めない」「読み込み途中で止まる」「再生できない」といった報告が増えています。