U-NEXT、電子書籍販売サービス売上がリニューアル後の1年で9.3倍に成長

U-NEXTは2019年1月末に、動画と電子書籍とを1つのアプリでシームレスに楽しめるようサービスをリニューアルしました。

映像を観て原作本など関連書籍を読める統合効果や “40%ポイント還元” などの施策により、電子書籍サービスの売上は右肩上がり。2019年12月末の電子書籍売上は、2019年1月と比べて9.3倍に成長しました。

2020年1月時点では、動画を視聴しているユーザーの4人に1人が電子書籍を利用しているとのこと。

“映画の公開やTV放送に合わせて原作が売れる”というのはよくある現象ですが、U-NEXTでもこうした動きが実際に起きているといいます。月額会員にチャージされるポイント(1200円分)を超えて購入した場合に最大40%ポイント還元されることも成長を支えています。

U-NEXTの電子書籍取扱数は現在52万冊。電子書籍ストアとしても充実してきました。売上の中心はマンガで8割以上を占めています。

リニューアル以降のランキングTOP10はいずれもマンガ作品で、特に1位となった『鬼滅の刃』はTVアニメ版で人気に火がついて放送終了後もマンガ売れ続ける好循環に。またアニメの視聴ランキングでも常にトップを争う人気作となっています。

リニューアル以降の電子書籍人気トップ10は次のとおりです。

  1. 鬼滅の刃 (TVアニメ)
  2. キングダム (TVアニメ、実写映画)
  3. 約束のネバーランド (TVアニメ)
  4. 進撃の巨人 (TVアニメ、映画アニメ、実写映画)
  5. ザ・ファブル (実写映画)
  6. 五等分の花嫁 (TVアニメ)
  7. ONE PIECE モノクロ版 (TVアニメ、映画アニメ)
  8. 僕のヒーローアカデミア (TVアニメ、映画アニメ)
  9. かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ (TVアニメ)
  10. 転生したらスライムだった件 (TVアニメ)

リニューアル1周年記念キャンペーン

U-NEXTでは電子書籍リニューアル1周年を記念して、2月1日より「4週連続キャンペーン」を実施。『鬼滅の刃』『Re:ゼロから始める異世界生活』『ハイキュー!!』『春待つ僕ら』など映像とマンガの両方を楽しめる計400作品以上が無料配信されます。

  • 第1弾:2月1日(土)~2月7日(金):『鬼滅の刃』『Re:ゼロから始める異世界生活』などバトル・ファンタジー系タイトル
  • 第2弾:2月8日(土)~2月14日(金):『ハイキュー!!』『春待つ僕ら』など スポーツ・恋愛・ヒューマンドラマ系タイトル
  • 第3弾:2月15日(土)~2月21日(金):『五等分の花嫁』『斉木楠雄のΨ難』など 学園・ギャグ・日常系タイトル
  • 第4弾:2月22日(土)~2月29日(土):『ダーウィンズゲーム』『ザ・ファブル』など サスペンス・アングラ・歴史系タイトル

U-NEXT とは

U-NEXT は月額1,990円+税(見放題、読み放題、1200円分のポイント)から楽しめる、見放題作品数国内No.1の動画配信サービス。2019年12月時点の配信作品数は17万本で、うち14万本が見放題対象です。

2019年12月には、専門サービスも含めた主要サービスにおいて『dアニメストア』を上回り、「アニメ見放題作品数No.1」「アニメ見放題エピソード数No.1」を獲得しています。

U-NEXT<ユーネクスト> を31日間無料体験

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible