Amazon、プライム会員向け新サービス「Prime Reading」を開始。随時入れ替わるマンガや小説、雑誌、実用書などが読み放題

Amazon プライム会員特典がさらに充実。読み放題の新サービスが加わりました。

オンラインストアの Amazon.co.jp が5日、Amazon プライム会員向けの新しいサービス「Prime Reading」を日本でスタートしました。

Prime Reading – プライム会員なら読み放題

「Prime Reading」は、Kindle 電子書籍の中から厳選された数百冊の書籍やマンガ、雑誌といったコンテンツを、追加料金無しで利用できる Amazon プライム会員向けの新サービス。

お急ぎ便などの配送特典やプライム・ビデオ、Prime Music、プライム・フォト、先行タイムセールへの参加など、月額400円もしくは年額3900円で加入できるプライム会員に提供される特典に含まれる新たなサービスです。

開始時点の「Prime Reading」ラインナップは、「陰日向に咲く」や「学校では教えてくれない大切なこと」「カーネギー話し方入門」などの Kindle ベストセラー作品、「あなたのことはそれほど」「つぐもも」「ウロボロス」「政宗くんのリベンジ」「アリスと蔵六」「インベスターZ」などのマンガシリーズ、「OZmagazine」「Casa BRUTUS」「AERA」「東京カレンダー」「Ray」「DIME」などの雑誌ほか、洋書も含め900冊以上が対象となっています。対象書籍の一覧はこちらからチェックすることができます。

Kindle 本の読み放題といえば、Amazon は月額980円で楽しめるラインナップがより充実した「Kindle Unlimited」を展開。「Prime Reading」でまずライトに Kindle 本を体験してもらって、そこから電子書籍の購入や「Kindle Unlimited」利用者拡大につなげたい狙いもあるのでしょうね。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible