【比較】Amazonプライム特典の読み放題サービス概要や「Kindle Unlimited」との違いについて

Prime Reading」(プライム・リーディング)は、Amazonプライム会員向けに提供される特典のひとつ。追加料金なしで、対象の Kindle 本をスマホやタブレット、PCなどのデバイスで読むことができます。

Amazon の読み放題といえば「Kindle Unlimited」(キンドル アンリミテッド)も提供されています。「Prime Reading」との違いは?

Amazon の 2 つの読み放題サービス

Prime Reading とは

Prime Reading の特徴

  • Amazonプライム会員向けの読み放題サービス
  • 料金 : プライム会員なら 0 円
  • ラインナップ : 1,000 冊以上

「Prime Reading」は、Kindle 電子書籍の中から厳選された数百冊の書籍やマンガ、雑誌といったコンテンツ 1,000冊以上を利用できる “Amazon プライム会員向け” のサービスです。

利用できるのは Amazon プライム会員。Amazonプライム会員であれば追加料金なしで利用可能。逆に言うと、一般会員は「Prime Reading」に加入することはできません。

対象書籍の一覧はこちらから検索して確認できます。なおラインナップはすべて Kindle Unlimited 対象のタイトルの中から選ばれています。

Amazonプライムを無料体験

Kindle Unlimited との違い

Kindle Unlimited の特徴

  • 読み放題のサブスクリプションサービス
  • 料金 : 月額 980 円(※初回 30 日間は無料体験)
  • ラインナップ : 200 万冊以上

Amazon の電子書籍読み放題サービスといえば「Kindle Unlimited」があります。

Kindle Unlimited は月額 980 円のサブスクリプションサービスとして提供されており、Amazon の会員であれば誰でも加入可能です。タイトル数は和書が 12 万冊以上、洋書 120 万冊以上。2021年時点で、対象は 200 万冊以上とされています。

 Prime ReadingKindle Unlimited
料金月500円
年4,900円
(Amazonプライム特典)
月980円
対象プライム会員Amazon会員なら誰でも
タイトル数1,000 冊以上200 万冊以上
対応端末スマートフォン・タブレット・PCブラウザ
(1アカウント最大6台)
お試し期間amazonプライム加入から 30 日初回 30 日
同時に読める冊数10 冊20 冊
その他Amazonプライム会員特典

「Prime Reading」対象タイトルはすべて「Kindle Unlimited」対象に含まれています。「Prime Reading」は本格的な読み放題サブスクへのお試し版のような位置づけ。

とはいえ 1,000 冊以上のタイトルを読むことができ、またラインナップは定期的に入れ替わります。追加料金なしの特典としてはなかなかのボリュームです。

「Prime Reading」は同時に10冊まで、「Kindle Unlimited」は同時に 20 冊までダウンロードして読書を楽しむことができます。Amazonプライム会員で、かつ「Kindle Unlimited」に加入している場合、「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」とで最大 30 冊までダウンロードしておくことができます。

Kindle Unlimited を初回無料でお試し

share

Amazon おすすめ情報

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 880 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、9,000 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited